人気ブログランキング |
今年テーマにしているルーディメントが二つ。
ひとつは非常にシンプルなもの。もうひとつはフラム系のもの。
ワタクシは昔からあまり手の早く動く人じゃなかったんだけれどね、、目覚めちゃったのよ。。
毎日繰り返し、忍耐強く繰り返し練習さえすればキチンと動くようになるんだから、、、って。
って言うことで、、最近練習楽しいんです(笑) もちろん苦しい事もありますが、、、。
アレが後もう少しでBPM=100で叩ける様になる。それからアッチもBPM=135で楽しくキープして叩けるようになりそうだ。
あ〜、時間があったらドラマーのバイブルであるSTICK CONTROLをもっとやるのに〜〜。
つーことで、みんな! Let's practice!


P.S
アレとかソレは恥ずかしいので伏せておきます。
2008年、第39回RCC研修会が無事終了致しました。
今年も昨年に引き続きレイクホテル西湖さんでお世話になりました。
到着した日、翌日2日目は課題の曲をグループで練習します。
クボは今年は初級のクラスを担当させて頂きましたが、初級の皆さんにとっては2ページにわたる曲を覚える事もなかなか大変な事です。
しかも、最終的にはそのアンサンブル曲をを暗譜(楽譜を見ないで叩けるように覚える事)しなければならないので、脳みそフル回転の二日間だったのではないでしょうか?
集中してレッスン、練習の成果はしっかり3日目の発表会で素晴らしい演奏となって表れてましたね。
本当に素晴らしい事だし、この経験が今後の皆さんのドラムに計り知れないパワーとなるはずです。
第39回研修会、終了しました。_c0105762_13174655.jpg

いよいよ始まるぞ!


第39回研修会、終了しました。_c0105762_13175713.jpg

猪俣先生によるスペシャルなクリニック。見る方もカブリツキで真剣です


第39回研修会、終了しました。_c0105762_1318679.jpg

セッティング、撤収作業〜凄まじい両のドラムセットに練習台、、、ばらされた楽器を見ると一瞬頭の中がぼーっとなります(笑)


今年の研修会は女性陣が大健闘。
ドラムバトルチャンピョンシップ、グループ賞、優秀賞をもぎ取った篠原麻里ちゃん、おめでとう!!!やったね!!!

と言う事で、来年は第40回の節目の研修会となりスペシャルな企画もありそう。
今年参加出来なかった皆さん来年はぜひ参加してくださいね!

参加の生徒の皆さま、講師皆さま、、そして猪俣先生、本当にお疲れ様でした。
# by borcaro | 2008-09-01 13:21 | ライブ
王子センター
夏休みもクライマックスで宿題を抱えてる子達はお休みかと思ったら、意外や高出席率!

ミュージック・ワダ
見学の方がいらしました! 年の頃も皆と近そうなので仲良しになれるんじゃないかな?
最後のクラスはちょっとだけシゴキモード? いや、そんな事はないって!!

明日のクボは、、、
久し振りに高橋誠さんのサポートでARTICA。
楽しい夜になりますよーー。皆さん、ぜひいらして!!


あ〜、それにしても、ミュージック・ワダの帰り。
駅に着いたら見慣れない感じの人だかり。
小田急線、人身事故で止まってしまったらしい。
しばらくして動き出したものの満員電車はやはり体力使います。。


あ、そうそう、明後日はいよいよ研修会が始まります。
皆集合時間に遅れないようにね〜。
# by borcaro | 2008-08-28 01:14
久し振りにCajon_c0105762_018039.jpg今夜は部屋に篭って練習。
いつものウォーミングアップ、最近自分に課しているRudimentも一通りこなす。
昔から苦手なパッセージをゆっくりしたテンポでリラックスしてプレイするのだが、気持ち良くなるまでと言うのが非常に遠い先の様に感じる。
しかしながら目標のテンポでも練習ではいい感じに叩けるようになって来たのは嬉しいものだ。

今週は高橋誠さんのライブでCajonを叩くのだが、、しばらく触ってもいなかった(汗
こちらもクリックに合わせて感触を確かめつつベーシックな練習を。
楽器というのは面白いもので触っているとひょんなフレーズや叩き方を見つけられる。
ドラムでも一緒なのだが練習したり遊んだりしていないと、そんなハプニングは無い。(少なくとも自分は)
今夜めっけたパターン。もしかしたらまだ誰もやっていないかも知れない!!くくくっ
なかなか面白い(右手と左手の)コンビネーションじゃないの!
これを上手くパターンの中に組込んだらうねりのあるビートが作れちゃいそうだ。

練習万歳!!!
DRUMMER JAPANなんてサイトがあったのね〜〜。
ちょっとチェックしたらまだまだ登録されているドラマーは多くないけれど、、、、あ、イノサンめっけ!!!
高橋誠 ソロ・ライブ_c0105762_13571631.jpg
久し振りに高橋誠さんご一緒させて頂きます。

8月28日(木曜日)
代々木ARTICA
住所:東京都渋谷区代々木1-41-3 2F
TEL:03-3320-3217
山手線  代々木駅(西口)徒歩3分
小田急線 南新宿駅 徒歩2分

19時30分よりスタート(ステージは2セット)
ミュージックチャージ 2000円

おしゃれなバー、ARTICAに久し振りの出演です。
月数回のペースでプレイさせて頂いていたので一月開くと前回のステージが遥か彼方の記憶状態ですねー。

渋くてかっちょいい高橋誠さんのブルージーな世界にはまりにいらっしゃいませんか?
誠さんはARTICAでもイチ押しのアーティストです。
もんた&ブラザーズで活躍していたのをテレビで見ていたのは10代の頃で、まさか一緒にプレイ出来るなんて夢にも思っていなかったです。
クボはドラムではなくてCajonでサポートしますが、毎度ステージは真剣勝負。ソウルフルで熱い夜になると思います。

ぜひいらしてください。
9月頭に“としみら”が一時帰国予定。
“としみら”を肴に9日に飲み会実施します。
詳細知りたい方、一緒に飲みたい方、生パラ・カフェ体験したい方、等々、、
ご連絡下さいまし。
8月30日ライブ詳細

Troupesがフリーライブです。
8月30日 町田駅前 カリヨン広場 10時前後だそーです。

土曜日の町田。
都合良くレッスンはお休みです。
ぜひ、お出掛けください。


ただし、クボ コウイチロウは研修会に行ってるので別のドラマーが叩いてますが、、。
2008年9月 レッスン日


アミ日曜日 14、21、28日(3回)

王子センター 2、16、30日(3回)

ミュージック・ワダ 3、10、17日(3回)

アミ金曜日 12、19、26日(3回)

アネックス 6、13、27日(3回)
黄金のタレ、、いや、ペダル。_c0105762_12484342.jpg先日楽器屋さんで見つけた24Kメッキのd.wのペダル。
限定1000個って書いてあったかな?
ちょっとすごいね!!
部屋にでもディスプレイしておきたい感じだなー(笑)

憧れのLudwigのRingo Starrモデル(当然レプリカ)が展示してあったのを見たけれど、ブラックオイスターのカバリングが妙にカッコ悪かった。安っぽいと言うか、、、、。あんなんだっけか??
先日のポストで影響を与えてくれたSteveと言う名のドラマー、Gadd、Jordan、Ferrone、Smithさん達を上げましたがまだ他にも居ましたね。
Style CouncilのSteve White、Paul McCartney & WingsやElton Johnバンドで活躍したSteve Holly。
ドラマーに多い名前なのかなSteveさんは。

あ、そうそう、、Steve 衛藤さんもいらっしゃったですね。
昨日はSweet Hipsのリハ。
午前中から渋谷Swing Bamboo Studioに篭ってトリオ・フォーマットでアレンジ等を吟味。
10/10のWelcomebackでのライブまで残りのリハは数えて2回。
うーん、緊張感が出てきたぞ。


さて、そんなSweet Hipsのリハの後は町田Cloveで元アミの生徒さんのタカタカタン(仮名)がライブと言うことでお邪魔してきました。
同じくアミで教えていたパーカー君(仮名)も一緒にタカタカタンの目の前で腕組みして仁王立ちで聴かせて頂きました(笑)
ステージから見える俺達。さぞかし嫌な感じだったろうなーと終わった後に反省。。

そんなライブの後はパーカー君と居酒屋でドラム談義を。
そしてライブを終えたタカタカタンも合流。
先日からドラムの話を良くするな〜。
若い彼らも、ボチボチ良い歳になってきてて、、、
いろいろ思うところはあるが、、ひとつ若い衆、頑張ってくだされ。


あ。
来月頭に“としみら”が一時帰国予定に伴い“としみら”を囲む会を実施予定。
ご興味のある方、ご連絡を。

ぜんざい
タグ:
# by borcaro | 2008-08-18 15:56 | ライブ
Steve Gaddだ!_c0105762_245355.jpgドラムマガジンを買いました。
大好きなSteve Gaddが超大特集とあれば、買わない訳にはいかないでしょう。
Gaddのインタビューは貴重だし、実際この号は永久保存版ですよ。

さて、Steve Smithのドラムクリニックも気になりますが、Steve Ferroneもクリニックをやるって知ってました? これは事件です!!
僕に影響を与えてくれた4大Steve....
Steve Gadd, Steve Jordan, Steve Ferrone, Steve Smith
参った!
Steve Ferroneのクリニック、、超気になる。。。



つーことで。(え?
話しは変りますが、友人のはま〜氏と久し振りに会ってドラム談義しちゃいました。
うむぅ、、、いやいや、、、そうですか。
大変です。
楽しみです。
って、あえて話の内容は書かずにしておきましょー(爆)
楽しかったよ! それにいろいろありがとー >はま〜氏
マーチング用エレドラ登場_c0105762_14312269.jpgローランドが電子パーカッション マーチング・パーカッション『RMP-12』を、8月29日(金)より発売するんだそーです。
Vdrumで培った技術をマーティングドラムに応用してきたとはやりますな、ローランドさん。
僕も経験ありますが、マルチタムなど異常に重い楽器は長丁場の練習、パレードにはキツイものがあります。しかもそれが暑い夏の炎天下であったら、、、本当に厳しいです。
軽量でしかもスピーカーまで入ってるんですが、実際野外でどんな感じでなるのでしょうかね?他のパーカッション、ブラスセクションと一緒に使ったのを聴いてみたい気がします。
これはロックバンドなどでもステージの飛び道具としても使えそうだなーー。世の中にはこう言うの好きなドラマーいますから(笑)
タグ:
タカのライブ、thicksのライブ。

自己トラックバックです。

先日のポストでお伝えしたthicksライブの申込ですが、記事中の申込メールアドレスに誤りがありました。 チラシに記述されているメールアドレスも同様のミスが見つかりました。(これはクボのミスです)

正しくは、、、

thickscrew@yahoo.co.jp

こちらのハイパーリンクを利用してメールにてお申し込みください。
お名前、ご一緒にこられる方のお名前もお書きになってメールいただければエントリーとなります。

沢山のご来場心よりお待ちしております。
スティックが無い、、_c0105762_1139281.jpgスティックバッグの中のスティックが心細くなってきた。
お気に入りのペアもかなり怪しくなってきたし、そろそろ買っておかないとと思ってミュージック・ワダで買おうと思ったら、、、愛用のVicFirth 5Aが3ペアしか残っていなかった。いつも選んで買っているので残って居るのは....
一応は手に取ってチェックはしてみたけれど購入中止にしました。新しいの入れてもらえるようにお店の方に頼んでおいたから次回のレッスンの時までお預けです。

必要に迫られてベリンガーと言うメーカーの小さなミキサーを購入したんだけれど、これ、電源スイッチとかって無いんだね〜、コンセントにプラグ差すとパワー・オンです。何となくビックリです。。


これは観たい!! ちょっと値が張るから(え?  もうちょっとしてから(爆)
お買い物リストのメモだね(笑)

コペンハーゲンのライブも観てはみたいけれど一緒に収められているSeventh Avenue Southのライブは大昔に宮地先生お借りして観た事があるのですが、Omar HakimがWeather Report入る以前のライブで当然若造なんだけれど信じられない演奏していた記憶が。Omarのプレイはそのビデオが始めたの体験だったけれどスゲェやつだなと思いましたよ。
こりゃ、是非とも買って見直さないといけない!!
早くお小遣い日来ないかな〜〜〜(x_x)☆\(^^)

注:Seventh Avenue SouthのオーナーはBrecker Brothersだったんだよ。
タグ:
今月号のドラマガ_c0105762_12464291.gif12日発売のリズム&ドラムマガジン(以下、ドラマガ)は表紙がSteve Gaddで、彼のインタビューが掲載されている模様。ガッド・フリークの貴方(含む・クボ)買いましょう!
しかし、最近すっかりドラマガも年1のペースくらいでしょうか?購入するのは。。ははは。
とは言っても田端の事務所へ行ったりすればドラマガは目を通してます。
昨日も、、読んでて見つけてしまった事が、、、9/7にSteve Smithがクリニックやるそうです。しかも7日と言えばthicksじゃないの、、ダメじゃん。Steve Smithはぜひ1度クリニック見に行ってみたい人の1人。クリニックのタイトルに“アメリカン・モダン・ドラマー”のフレーズがありましたし、、、。
クリニックと言えば、あの青山純さんがやるらしい、、、気になるが場所は関西だったはず。(行けないな)

先月号のアルバムレビューにSteve Jordan(今日は皆スティーブだ)!!が参加しているソロモン・バーグと言うアーティストのアルバムが気になった。これから調べようと思ってますがソロモン・バーグって何者? 後、恩大Al Greenも新譜発表らしい。これも要チェックでしょ!


Al Greenを聴きながら。
金曜日に突然タカ君(岩崎貴俊君)がアミやって来ました。
そのタカ君17日(日)に町田Cloveにてライブだそーです。
お暇の人、タカ君に縁のある方、ぜひ駆けつけてくださいまし。
タカ君のblogには詳細がまだだったので興味ある方は本人にどーぞ。

タカのライブ、thicksのライブ。_c0105762_1632222.jpg

ついでと言う訳じゃないのですが、一応、、しつこいようですが、、いや、また詳細は改めて書きますがthicksがライブです。
9/7(日) 厚木楽器2F 友の会ホールにて16時開場、16時30分開演でございます。
チケットは無料ですが、予め申込が必要なのでご注意下さい。
申込には出演する各講師が配るチラシにご記入の上、講師又は受付へご提出頂くか、メールでお願い致します。

tickscrew@yahoo.co.jp

thickscrew@yahoo.co.jp

こちらの方までライブ観戦の旨、いらっしゃる方のお名前(人数)をお知らせいただけたらと思います。

thicks are...
三科かをり vocal
岩河亜希子 piano
杉山栄宏 guitar
安部哲哉 saxphone
古舘恒也 bass
窪耕一郎 drums
ラボ息子_c0105762_1125658.jpg

8月になりました。
最近のお気に入りの1枚、Steve LukatherのアルバムEver Changing Timeですが、いいっすね〜本当に。
Lukatherの書く曲は好きだし、ヴォーカルも好み。
そして、今回はドラムが良いんだよね。
ドラマーはAbe Laboriel jr.
Abe Laboriel jr.のオヤジはやっぱりミュージシャンで有名なベーシストAbe Laboriel。オヤジの参加してきた音楽は随分と聴いてきたけれど今後は息子のサウンドを今後多く聴く事になりそう。非常に良いフィーリング持ったドラマーだと思う。その証拠にSting、Paul McCartney、Eric Clapton等のビッグネームの仕事に引っ張り出されているではないか!
LukatherのEver Changing Timeでも非常に安定感、グルーブ共に良いですし、好きです。こんなこと言っちゃアレですが、、、TOTOも、、いや、、止めておこう(爆)
それにしても、コノヤロー!!良いなぁ。。
Abe Laboriel jr.はd.wのユーザーで、、、やばい、、最近本当にd.wが気になって仕方がない。。ラボちゃんのドラム、好きな音してるんよ。。。
ラボ息子_c0105762_1123972.jpg

タグ:
Hiram Bullock_c0105762_18101540.jpg
友人からのメール、ブログ、mixiなどで知りましたが、、、
ファンキーなギタリスト、Hiram Bullock氏が亡くなりました。(享年53歳)
今のところオフィシャルな発表はないようですが、24th Street Bandでの仲間Will Lee氏がウェブに掲載しています。

プレイも存在もグレートな人でした。
大好きなプレイヤーだったわりには、残念ながら映像でしか演奏を観た事がなかったですが、オーディエンス、一緒にプレイしているミュージシャンをハッピーにさせてそして自分も目一杯楽しんでる感じが好きでした。
あっちに行ってもファンキーにハッピーでプレイしているんだと思います。
ヘッド交換_c0105762_1165777.jpg
交換するつもりで買い置きしておいたけれど、使いこまれたヘッドの音も味があって良いもので、、、
しかし、先日のセッションで「もう限界っ!」と感じ交換しました。
やっぱりですね、、新しいヘッドは良いもんです。
おっと、今夜は横川先生のバンドHot WorksがARTICAでライブです。
僕は仕事で伺えませんが、、お時間ある方はぜひ代々木へいらしてください。
ちなみに僕は...レッスン終わってから駆けつけようと思ってます。
2008年8月 レッスン日


アミ日曜日 3、10、24日(3回)

王子センター 5、19、26日(3回)

ミュージック・ワダ 6、20、27日(3回)

アミ金曜日 1、8、22日(3回)

アネックス 2、9、23日(3回)
先日携帯のキャリアを変更しました。
電話番号はそのままですが、メールアドレスが変わってしまいました
お知らせのメールを出しましたが、戻ってきてしまったメールも多数。
出し忘れている方も多いかも知れません。
連絡取れない方いらしたら、@mac.comのメールアカウント、または鍵コメントでご連絡下さい。
ウェッブサイトの左のメニューのメールからでもOKです。

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。
タグ:
明日、19日(土)は我々Troupesのライブでござい ます。

代々木Bugaloo(ブーガル)
☆7月19日(土)

☆18:00オープン、18:30スタート

☆出演バンド
1, Stock of Knowledge / 18:30~
2, UMA / 19:30~
3, Troupes / 20:30~

☆チャージ
前売り、当日共に¥2000(ドリンク別)

沢山のご来場お待ちしております。
ここ数日は実に良く寝た。
人間、寝てしっかり休む事も大事なのだね。
食事した後、横になると直ぐに寝てしまえるくらいで、、疲れがたまっていたのでしょうね。

と言う事で、今日はすっかり元気。
今夜は昔お世話になったKOZOさんのライブにお邪魔してきます。
かつてスリル&チャンスと言うアクターズ集団があってKOZOさんはその座長だった人。
僕らは彼らのライブのサポートをした事があるんだけれど、ここ数年離れ離れになっていた仲間とも交友が復活しました。
面白いものです、20年と言うのは出会いのサイクルなのでしょうか?

あの頃の仲間は1人を除いて全員所在ははっきりしたけれど、、1人、、皆を引き合わせてくれた人物だけが消息不明。茨城か栃木へ行ってしまった事は分かっているのだけれど、、、20歳の頃からの音楽仲間で面白いやつだったのにな。マッカートニーが好きでいつもいいメロディ書いていたんだよね。
デヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンを教えてもらったのも彼だったし、デビューしたばかりの斎藤誠を教えてもらったのもそうだったな。音楽的にいろいろ影響を与えてくれた人物だった。
今でもギター弾いててくれたら嬉しいのだけれど、、、

おーい!伊藤雅志!!! 連絡頂戴よ!!
皆待ってるぜっ!!


ついでに、、シェリーズ・ショップの皆さんもぜひご連絡を。
オオタ・ナオミさん、オオシマ・コウイチさん、、、
メール下さいまし。


つーことで、ライブを観た後はTroupesのライブ直前リハ。
そーなんです、、明後日土曜日は代々木Bugalooにてライブです。
ぜひ、いらしてくださいね!!!
最近のお気に入りを紹介しましょ。

このところこの辺のアルバムをかなりヘヴィー・ローテーションして聴いてます。
愛聴の4枚_c0105762_1726866.gif
まずはJohn Mayerのリリースされたばかりのライブ・アルバムでWhere the light is。
このアルバムでドラムを担当しているSteve Jordanがご機嫌なグルーブを叩き出しているのと、もう1人のフルバンドのセットでのドラマーJJ Johnsonもドライブ感のあるドラミングを楽しめます。
個人的にはやはりJohn Mayer Trioでの演奏はいいなぁ、、、John Mayer自身が何よりカッコいいし輝いてるし、Pino Palladinoのベースが最高なんだよね。
愛聴の4枚_c0105762_17263436.gif
そして、ちょっと前に買ってずっと聴き続けてるのがKenny LogginsHow about now
特別ロックではないし、むしろカントリー・ミュージックのフレイヴァー満載なのだけれど、これが実に心地よいわけで楽曲の良さKenny Logginsの歌の深みが素晴らしい出来の1枚だと思ってます。
かつての映画Footloose(YouTube)やTop Gun(YouTube)のサウンド求めちゃ肩透かしをくらいますよ。
でも、本当の持ち味はHow about nowの感じにあると思います。
愛聴の4枚_c0105762_17265794.jpg
Stuffの1976年のモントルーのライブ、Live at Montrex1976
これは32年の歳月が経ってようやく日の目を見た1枚。
CDと同時にDVDでも発売になって話題になったやつですね。
バンドにはもう1人のドラマーであるChristpheer Parkerは参加していないのが残念?
バンドの結成まもない頃のライブですが、当時飛ぶ鳥を落とす勢いのニュー・ヨークのスタジオ・ミュージッシャンの集まりで、バンドのオリジナルこそ少ないけれど、カバーされてる曲も見事な迄のStuffと言うバンドのテイストになっていてカッコいいの一言です。
Steve Gaddもこの頃は既にヤマハとのエンドースがあったのかどうなのか分からないけれど、ヤマハじゃない彼のドラムが聴けるのも貴重?でも、この人はやっぱり昔からスーパーな訳です。何を使っても彼の音だもん。
愛聴の4枚_c0105762_1727946.jpg
そして、そして、、、Steve LukatherEver Changin Time
ドラムはAbe Laboriel jr. 、そうAbe Laboriel (bass)の息子。
実にドッシリと良いドラミングしてる。
昔、あのThe Baked Potatoのライブ・ストリーミングを配信している方とメールのやり取りした事があって、Lukeが良く呑みに来てて、Abe Laborial jr. のバンドが出演している時にもLukeが盛り上がって騒いでいたってメールに書いてあったのを思い出しました。昔から良いドラミングしててLukeのお気に入りだったに違いないな。
以前、John Keanがレコーディングで起用されていたアルバムもあったけれどAbe Laborial jr. の方が正解かなって思います。(Keanのドラムも好きなんだな!)Simon Phillipsも悪くないけれどAbeのグルーブの方がLukeの音楽にフィットしているって思うのだけれど、、、と言うかTOTOらしい?(をぃ
参加ミュージシャンもLenny Castro, Joseph Williams, Steve Porcaro, Bill Champlin, Gregg Mathisonなどの名前も多くクレジットされてるのが嬉しい。
このアルバム、ある意味TOTOらしくて良いんだよね。Lukeのヴォーカルもいいし、曲も、リフも演奏も。
毎日のようについ聴いてしまう。

この他にも、最近は本当に良く聴いてるなぁ。グルグル聴いてるのだよ〜。
いい音楽は良いもんだよね。
くそみたいな音楽ばかりじゃないのは本当に救いです。


懐かしいアルバムの再発です。
このアルバムのリリースは1979年だから、、、僕が中学生?の頃かな??
高校生になって、一緒にフュージョンバンドをやっていた先輩からレコード(もちろんCDなんてまだ無かった時代)を借りて聴いた思い出があります。
このTokyo Fusion Nightがリリースされる以前は確かにFusionと言う名称ではなくてCross Overなんて言われてましたっけ。
村上ポンタ秀一、ナルチョ、灘波さん、中村哲、そしてカシオペアで頭角を表し始めた頃の野呂一生+アルファと言う豪華キャストなFusionな1枚。
聴きたい気もするけれど、、、買うかな?どうかな??
タグ:
19日、Troupes Liveです。_c0105762_1212222.jpg
7月ライブ
TROUPES(トゥループス) ライブ情報


皆さまお待たせ致しました。
Troupes待望のフルスペックヴァージョンでのライブである今月19日、代々木Bugaloo詳細を発表します!

☆7月19日(土)

☆18:00オープン、18:30スタート

☆出演バンド
1, Stock of Knowledge / 18:30~
2, UMA / 19:30~
3, Troupes / 20:30~

☆チャージ
前売り、当日共に¥2000(ドリンク別)

我々Troupesはトリとなり遅めのスタートでございますが、ぜひともいらしてください。

今回は久し振りにキーボードの竹原さんも参加で分厚くホットな演奏をお聴かせ出来ると思っておりますので期待して下さいね。
チケットの取り置きなどの希望等ございましたらご遠慮なくクボの方へご連絡ください。

今回は久し振りにNISHI!こと西森君の参加するバンド"UMA"との対バンで楽しみにしてます。