人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

すっかり告知が遅くなってしまった。

って、今夜の話で恐縮です。

代々木ARTICAにて高橋誠ソロライブでございます。
いつものごとく、クボはCajonで高橋誠ワールドをバックアップさせて頂きます。

誠さんの歌とギターで美味しいお酒とフードで楽しんで頂けたら嬉しいです。

では、今夜代々木でお待ちしております。

ARTICAの本日のライブの詳細のページ
Sweet Hips!!_c0105762_11405257.jpg
昨夜の大塚Welcome backへのご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
久し振りのライブでワクワクしてましたが、スペシャル・ゲストのDaimyoさんが入って妙に弾けた感じでございました。
やっぱりライブは良いです。
もちろん、反省も沢山、、、宿題多数でございますが、、。
また来年もSweet Hips楽しみにして頂けたら嬉しいです。

久し振りにお会い出来た方もいて非常に嬉しかったなー。

しかし、、
RCCの仲間に見られるのは妙に緊張してしまったクボであった(笑)
タグ:
by borcaro | 2008-10-11 12:58 | ライブ
Certified Live_c0105762_11352343.jpg
Certified Live / Dave Mason


IZZYさんやあの年代の人達と一緒に良くプレイする曲にFeelin' Alrightと言うのがある。
数年前IZZYさんと再会した時に「この曲やルから予習頼むね」と言われてもらった資料の中にあった1曲でしたが、聴いてしばらくはてっきり歌っているのはEric Claptonかと思っていたのだけれど、実際はDave Masonでした。
Dave Masonは高校生の頃から名前と顔くらいは知っていたけれど、こんなカッコいい人だとは思ってもみなかった。
Feelin' Alrightはライブアルバムの演奏で、それが素晴らしく良くて何時かアルバムを手に入れようと思っていたのだけれど、、先日必要に迫られ慌てて探して購入したのだが、、今年発売されたFeelin' Alright Liveって言うやつで!!汗 全く失敗!! そうしたらKEEBOWさんがアルバムを貸してくれたです。タイトルは“Certified Live”。
これ、Feelin' Alright以外もどれも良いのですっかり気に入ってしまったよ。
リリースは1976年何だそーだ。
いやいや、素晴らしい。
とりあえず、ここ数日はヘビロテ中。
先週末から仕事が詰まってるクボです。
昨夜から雨になっちゃいましたねー。
Diet中とかと言いながら昨夜はご馳走食べちゃいましたけど、皆さまお元気でお過しでしょうか?

昨日はレッスンはお休みで来る!0/10、大塚Welcom backでのSweet Hipsのライブの為のリハーサルでした。
昨年の秋のWelcome backより参加させているバンドで今回で2度目のライブ。1年振りのライブとなります。
バンドはマイペースでリハーサルを重ねてきてて核となるKEEBOWさんのベース、三橋さんのキーボードとのコンビネーションもいい感じになってきました。

では、ライブのご案内を今一度。
日時:10月10日(金)

場所:大塚Welcome back
東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
Phone & Fax : 03-5957-5141

時間:18時30分オープン 19時30分頃スタート

チャージ:2,000円

お店のSweet Hipsライブの詳細ページ

Sweet Hips
野澤文明 bass / vocal
三橋恵理子 pf / keyboards / vocal
クボ コウイチロウ drums

special guest
Daimyo guitar / vocal


今回は急遽、Daimyoさんにゲスト出演していただく事に。
IZZYさん絡みでKEEBOWさんと一緒に演奏する機会の多いアーティストです。
当日のDaimyoさんのパフォーマンス、大いに期待して下さいね。

Daimyo(平井ゆたか)

元POWで小田原豊(レベッカ)等と活動。Eggmann最多出演記録バンド!
かまやつひろしをはじめサポート。セッション活動と並行し自身のバンド活動。
ハートフルで熱いボーカル&ギター
オフィシャルサイト

10日は大塚でお待ちしております!!
昨夜は調布市仙川にあるKick Back CafeAnother Side of Nebula featuring Jun Aoyama を観に行ってきました。
いつもならば伊藤広規 さんと松下誠さんがやってるアンビエント系のユニットなのですが、昨夜は松下さんが不参加でその代わりに伊藤広規 さんの盟友である青山純さんがゲストで参加という美味しいセットでございました。
青山純+伊藤広規 なんていたら最強のコンビネーションで、僕は彼らのリズムを聴いて育ってきたといっても過言ではないくらい影響を与えてくれた人達です。前回2人が揃って演奏しているのを観たのは山下達郎さんのツアーでしたが、そのツアーだって20年くらい前の話、、、随分と観てなかったな。
仙川の駅で山本雄一氏と待ち合わせて早目にお店に入れたのがメチャ☆ラッキーだった様でまんまと最前列の伊藤広規さんのそばの席をゲット。テーブルの直ぐ隣が広規さんのシンセサイザーと言う感じで、僕の座っている横に広規さんのジャズべーが置いてある感じ。純さんのドラムセットだって3メーター以内と言う至近距離だったし、超☆特等席であったのだ。
これも仙川の駅で待って居て頂いた山本雄一氏のおかげでした。(ホント、ありがと)1人だったらきっと道に迷ってタイムロスをして良い席にありつけなかったはずですから!
曲の内容はアンビエント系と言う事ですが、、結構インプロヴァイズもので、、途中めちゃエキサイティングな場面もありかなり楽しめたのですが、やっぱりビートの強いものになった途端にリズムはソリッドになり圧巻される。本当に凄い、凄い、、広規さんのベースもすごくいい音していたしリズムも強力、凄過ぎる。純さんのドラムもスネア一発、キック一発、気合いの乗った、そんな感じのプレイでした。
それにしてもですね、、久し振りに動く?青山純さんを観ましたが、、あんなグリップで、、あんなショットで、、あんな凄い音が、、とか、、やはり百聞は一見にしかずですね。
それにしてもですが。青山純さんのドラミングは大好きで憧れはあるのですが、どう転んでも、逆立ちしても、一生あんなドラム叩けそうもないです。
ライブがトリガーになってるのかどうかわからないのですが、夢に猪俣猛師匠が出てきました。生徒のオヤジギャグに2人で大爆笑をするという変な夢でした、、、何かを暗示してるんでしょうか??(ないない

Another Side of Nebula featuring Jun Aoyama_c0105762_1243763.jpg
この日の青山さんの仕様の楽器はもちろんSONOR。しかもクリアシェル。いい音してました。スネアはブロンズでしょうか?
最近のSONORの事は全く情報も仕入れていなかったのですが、随分とハードウェアも変わってきてるようでビックリでした。シンバルスタンドの安定感とか凄そうだね、本当に。(でも、重そうだーー)

Another Side of Nebula featuring Jun Aoyama_c0105762_1245118.jpg
夕飯を雄一氏と一緒にKick Back Cafeの人気メニューと言う豆乳ラーメンを食しました。なかなか美味かったです。ぜひ皆さんもお出掛けの際はお試しを。
タグ:
by borcaro | 2008-10-03 12:06 | ライブ
ヨコカワ先生ったら、、_c0105762_1172547.jpg

昨日、田端本部に寄ったらヨコカワ先生、こんな素敵なマグでコーヒー飲んでました。
ちょっと羨ましいじゃありませんか。。