人気ブログランキング |

2007年 04月 14日 ( 4 )

14時クラス
小木曽さん、漆原さん
レッスン3 右ページ(2)
ライドとハイ・ハットでプレイ。
右手の8分音符を正確にと言う事ともっと大きく叩いてOKですよ!!

陸君
レッスン2
右手、左手それぞれ2小節づつ
リズム4小節と一緒に。
本日の2回目のドラムセットで叩いた時はかなり良い感じでしたね。1回目と大きく違ったのでびっくりです。

三枝さん
レッスン6(5)
右ページ(1) レッスン3右ページ(2)のリズムパターンと。
左手が握ってしまうので、気を付けて〜


15時クラス
水野さん、Koukiさん
シングル・パラディドルを用いた4ウェイ
8分音符、スネアとベースドラムで。

16時クラス
美咲ちゃん、みどりさん
16分音符、シングル・パラディドルを。
同じ手順ですが、移動するとあんなにも聴こえて来る感じが変るんです。


17時クラス
ちーちゃん、青加ちゃん、なかむぅ
8分音符、シングル・パラディドル、4ウェイ
青加ちゃん、なかむぅ、、お帰りなさい。
これで、ちーちゃんと合わせて3人娘復活ですねヽ(^。^)ノ
こんな時に限って男性陣が皆休みなんて...(笑)

18時クラス
なっちゃん
8ビート、ハイ・ハットオープン
右足のキックパターン(レッスン3-6)
オープンは毎拍裏

佐藤さん、マキーナ
16フィール、ハイ・ハットオープン。
ハイ・ハットはきっちり閉めるる事。
今回はハイ・ハットの16分音符をシングルハンドでやりましたのが、オルタネートの16分音符でも練習してみるように!!

19時クラス
拡美さん、新さん
ジャズ、4ウェイ
左手は頭抜きの3連符。

20時クラス
新庄さん、勝見君、小宮さん
ジャズ、4ウェイ
キックを裏に正確に踏む、踏む。踏んで踏んで踏みまくれぇ〜〜!! って、をいっ(汗
not too late_c0105762_11132435.gif

not too late / Norah Jones

Norah Jonesは好きなアーティストの1人なのですが、このニュー・アルバム“not too late”は購入するのすっかり忘れてました。
友人もブログでお勧めアルバムとしていたので期待してました。
あくまでもアコースティックなサウンドにコダワリを感じさせます。
聞くところによると今回は全曲Norah Jonesの作品だそうで、内容は環境問題とかも取り上げているようです。
彼女の素敵なヴォイスとメロディ、シンプルな編成ながらよく考えられているアレンジと味のある演奏で長く聞ける1枚となってます。
猪俣猛モデル ドラムスティック_c0105762_10413995.jpgスティックはここの所またVic Firth American Classic 5Aと言うスタンダードなタイプのスティックに戻って使ってますが、猪俣先生のモデルを久し振りに使ったら、かなり良いフィーリングでありました。5Aのバランスに慣れちゃっているのでパッドでスティックコントロールしたりする時には少々物足りない気がするのですが、セットで叩いた時にはメチャクチャ良かった。先生のモデルは事あるたびには使ってはいるのですが、今は凄く良い感じで使えて良い感じです。スティックバッグの中に数セット常備するのも良いかな?あの方(誰よ)の仕事の時とか良いかも。


プロマークのウェッブサイト
Pro Mark

Endorsersの中のEducatorの中に先生の名前を見つけましたっ!
猪俣猛モデル
17:00クラス
カーヤ、ミッチー
レッスン7
先週からのフレーズです。
フレーズを1拍半で移動するところまでやりましたが、ちょっとここのページ難しい所ですね。
次回復習からやりましょ。がんばってくださーい。

18:00クラス
内藤さん、慧山さん
セカンドラインと言うパターンをやってみました。
興味あったら音楽聴いてみてくださいね〜。

19:00クラス
今井ちゃん
16ビートのページの最初のパターン。
右手をライドでシングルハンドでプレイです。
足の16分音符頑張ってね。

大滝君
レッスン5(1)を仕上げました。
リピート時エンディングを間違えないように!
次回はそのページを仕上げちゃいましょー。

桃&花
セカンドラインのパターンを。
世の中には色々なリズムがあるんだよっ!!
その数だけドラムのパターンがあるんだな。

20:00クラス
タカ君、かよさん
デヴィッド・ガリバァルディさんのテキストの中からちらっとやってみましょ。
Permuration Studiesと言うセクションの 7番の(1)~(8)をやってみましたが、、、かよさん!やりますね〜。
タカさんはリストの使い方をもっと研究するです。
後はバランスだね。