c0105762_11132435.gif

not too late / Norah Jones

Norah Jonesは好きなアーティストの1人なのですが、このニュー・アルバム“not too late”は購入するのすっかり忘れてました。
友人もブログでお勧めアルバムとしていたので期待してました。
あくまでもアコースティックなサウンドにコダワリを感じさせます。
聞くところによると今回は全曲Norah Jonesの作品だそうで、内容は環境問題とかも取り上げているようです。
彼女の素敵なヴォイスとメロディ、シンプルな編成ながらよく考えられているアレンジと味のある演奏で長く聞ける1枚となってます。
[PR]
c0105762_12521178.gif

先日のGrammy Awardで奇跡の復活(?)を果たしたThe PoliceのドラマーのStewart Copelandがデビュー当時から解散までの間に8ミリカメラ(多分ビデオカメラじゃないんだろうね)で録り貯めた膨大な映像をFinal Cutを使って編集して作ったんだそうです。
最初は遊びで始めたらしいですが、素晴らしいドキュメンタリーとなってます。
詳しい事はドラムマガジン4月号にStewart Copelandのインタビューが出ているので興味のある方は一読されると良いと思います。

この映画では知らなかったバンドの素顔を見る事が出来ます。
The Policeは最初からナンバーワンになる為に緻密な計算のもと始めたバンドだったんですね。

人気が徐々に高まりつつあったオランダでの野外フェスティバルでの演奏でStewartがテンポを間違えたみたいでギターのAndy SummersがStewartに向って声張り上げて「テンポ早いぞ!」なんて言うシーンも面白ろかったし、常にカメラを回してるって言うのは凄いよね。凄い記録だよね!!演奏している時もドラムの所に三脚にカメラ立ててマイクを襟元に付けて録音していたとは....

この映画は2週間と言う短い期間しか上映しないので、興味のある方は急ぐように!!

The Police Inside Out official site
[PR]
♪No Music, No Life♪さんのポストで知りましたがJohn MayerのContinuumの映像入りスペシャル・エディションが出るようですね。
情報では現時点でアメリカ盤のみみたいだけれど...ファンは必見だね。

さて、そんなJohnファンな方は既にチェックしているとは思いますが、ご本人のブログにGravityのムービーのリンクが貼り付けてありました。
c0105762_1237629.jpg

こちら

ドラムはもちろんSteve Jordanです。
凄く似ているんだけれど、違うドラマーみたいです!!
お友達の指摘がなければ分からなかった〜(だめ)


John Mayerライブ映像
[PR]
c0105762_1416434.gif
CONTINUUM / JOHN MAYER

昨年にリリース当時に購入してから良く聴いてるアルバムの一枚。今一番かっこいい若手のアーティストの一人John Mayerの最新アルバム。
我らがSteve Jordanがボトムを固めてます。
作曲家の山下さんと良く彼の事を話題にしますが、歌良し、ギター良し(実際スゴウマ)、曲も良ければ演奏も素晴らしくて、マジ素晴らしすぎの一枚。
曲に関してはこのアルバムの一枚前にリリースされたJohn Mayer Trio名義でリリースされた"Try"(前のブログのアーカイブの中で書いてます)からの曲も多く入ってますがスタジオ・レコーディングも実に良い感じです。

ギターサウンドを中心としたシンプルなアレンジにグルービーしすぎるボトム。基本的にはやっぱりブルーズなんだね。それが全然泥臭くなくて良い感じなだよね。
彼の歌声も非常に好みだしまだ暫くはiPodでもヘビロテだと思います。
[PR]