タグ:日記? ( 59 ) タグの人気記事

最近すっかり体調を崩し、、風邪かも、、なのですが、、、妙に忙しくて寝込む暇も無く時にはちょっと飲んだりして、、、全然ダメダメなクボです。
7月も半ばだと言うのに妙に涼しくて調子が出ません。
早く梅雨明けしないかと切に願ってます。
そんなこんなでウェッブサイト&ブログが大幅に滞っておりまする。
ホントに、アクセスして頂いている皆さま、、すみません。
つーことでボチボチ通常運転に戻りたいのですが、、、、
日曜日まではちょっと、ちょっと、ちょっとーーーーーー大変なので、もうちょっとお待ちを。
[PR]
帰りの電車で激しい腹痛に襲われ、、、帰宅してダウン。。
そんなこんなでパラ・カフェ収録は後日にお預けでした。

パラ・カフェ、、実は次回は30回目の区切りの番組。
当然お楽しみがあります!!
乞うご期待。
[PR]
うーーーっ、妙に多忙な気分の1週間をやり過ごして気分的には一段落。

ここのブログもメモは書きためておいたのだけれどレッスンの事をなかなかアップ出来なかったりで本日まとめてアップだわさ。
昔から忘れやすい正確なんでこう言うの書いたり携帯から見直したりしてレッスンの整理したりするんだな(笑)

今週は時間を見つけて基本練習をやろうと思う。
近年やって来なかったルーディメントをちょこちょこっと時間をかけながら挑戦しててちょっと前には「ラタマキュー」をやってて今は「シングル・フラム・パラディドル」やってます。なかなかいっちょ前のテンポでプレイ出来ないのですよね〜。テンポいくつか?って、、それは言わないでおくけれど気分良くパラパラ叩けるようになりたいもんだ。でもこのシングルのフラム・パラディドルはよいトレーニングになりまするよ〜。
それから、、ワイヤー・ブラシ、、今一度基本から練習中。
基本的にジャズやる機会が少ないのでブラシはプレイする事って少ないのだけれど、やりだすと非常に面白い。猪俣先生が「ブラシは音楽的」って仰っていたのが印象に残っているけれど正にそんな感じ。
スウィープで真円を描いて正確なタイムで刻むのって慣れないと容易では無いんだよね。ブラシのティップでのサウンドも大事だし、、、やりだすと時間を忘れちゃう。
どういうタイミングか分からないけれど、何人かの生徒さんにブラシを教えて欲しいとリクエストを頂く。これもよい事なので近々レッスンでブラシもやってみようかな?
[PR]
ここのところのスタジオでの作業は非常に楽しかったです。
もちろんレコーディングと言うのはシビアだし難しいし、緊張も伴うんですがスタジオでプレイするのは好きです。

Troups(近々改名?するらしいです)のミニアルバムで4曲レコーディングしました。
スタジオはハートビートスタジオでした。去年から何度か素晴らしいこのスタジオで録ってもらってますが何時でもグレートなドラムサウンドになってる。
ヘッドも今回からレモのクリアからコーテッドにチェンジしてチューニングも少し低めに豊かなろーが出るように変えてみたのが良かったみたいで我がメイプルカスタム君もメチャクチャ良い音がしてました。あの10インチのタムがあんなに鳴るなんて思ってもみなかったし、叩いてて気持ち良かったな!

バラードとメディアムなグルーブの2曲ではいつものメイプルのスネアを使ったけれど、エンジニアの伴野さんのリクエストで1曲はトップのヘッドをかなりピッチを下げてみたんだけれど、これが結構ハマったんじゃないかな?(自画自賛)
ガルバルディのブラスのスネアも使ったしカーボンも使ったけど、やっぱりカーボンは評判が良い。今まで色んなところで使ってきたけれど、ライブでもスタジオでも決まってエンジニアの人に良い音だと言われるんだよね。ただ、叩いていて楽しいのはやっぱりメイプルのスネアだな。それが1番好き。


今週は随分長い間(20年近く?)呼んでもらっているレコーディング・スクールのレコーディング実習に行ってきてドラムのマルチ・レコーディングでプレイしてきました。
2日間の作業だったのだけれど、1日目が青葉台スタジオで2日目がフリーダムスタジオ。スタジオそれぞれ部屋の鳴り方が違ってドラムサウンドが変化するのが面白い。
フリーダムスタジオではドラム用のひな壇があって、その上にドラムをセッティングすると豊かなローが出てくる。今までも何度もそのひな壇って使っていたんだけれど、初日に違う環境でプレイしているので違いが凄く解り面白かった。
伴野先生(←学校の仕事ですので)から伺ったのですが、その昔はレコーディングも一発でバンドやオーケストラも一緒に録っていた時にはドラムはひな壇に乗せて一段高いところで演奏していたんだそうです。ドラムをひな壇にのせるといい音が録れると分かって日本のスタジオでも一時期はやったそうなんですけれど、ひな壇を片づけするスペースが必要になったりとイジが大変と言う事で廃れてしまったと言う話なのですが、フリーダムスタジオにはずっとあるんですよね。
あ、そう言えば、何年か前に急に前日に電話かかってきて、フリーダムスタジオに呼び出されてジャズの曲一曲レコーディングしたな。あの時の音源ってもらってないじゃん。(ギャラはちゃんともらったけど)
うーーーん、呼んでくれた事務所に今更ながら連絡してCDもらおうかな?
[PR]
ここのところ忙しかったのよぉ〜。
ブログも放置状態だったじゃあ〜りませんか。
皆さま、すみません。
ボチボチ通常運転に戻して行かなきゃね。
[PR]
相変わらず、ドタバタと毎日を過しております。
世間では、大型連休らしいですね。
人によっては9連休、10連休なんて景気の良い話を聞いてますね。
ま、クボは今年はずっと仕事やらで忙しくしておるんですよ(笑)

何故だか、ここ数年手元にブラスのスネア・ドラムが無かったんです。
必要に迫られて機会あるたびに楽器屋でスネアを物色していました。
以前のポストでも書きましたが、マヌ・カッチェさんのシグネチャー・モデルの音が非常に好きだったのでマヌ・カッチェ・モデルの5 1/2が第一候補だったわけですよ。

ですが、しかし、しかし。。。
c0105762_141434100.jpg

土曜日、スガナミに行きレッスン前に友人が勤めているあるショップに寄り、気まぐれにデビッド・ガルバルディ・モデルを叩いてみれば、あなたっ!非常に好みの音じゃありませんか!!
昔、確か叩いた事あるはずなんですが、、、印象残って無かったので今回試走するチャンスはあっても素通りしていたモデルでございます。
c0105762_14152188.jpg

結局、衝動買いに近い形でクボのスネアとなってしまいました。
レッスンの後がFat Timeのリハだったので早速使ってみましたが、なかなかグーです。薄いスネアですが、非常にパラフルになるのと、音もまとまり方が良く使いやすい印象ですね。

c0105762_14175898.jpg

そして、昨日はIZZYさんから頼まれたブルーズのレコーディングで池袋のVIVOと言うスタジオへ行ってきました。このセッションにはヒトミシリーで一緒のキーボードのいしづかたくちゃん、ベースのAnikeyも一緒で気心が知れているメンバーでやれたのでクボはちょっとリラックスしてプレイ出来た気がします。

早速、1曲ではガルバルディのスネアでやりましたが、良い感じでしたね。
ただ、やっぱり音の好みってあるんだなぁってつくづく感じましたよ。メイプル、カーボンのスネア、そしてブラスもどこか共通点のあるサウンドになってる。チューニングとタッチなんでしょうけれど、我ながら面白いなと思いました。
c0105762_1418925.jpg



この日のエンジニアの方が僕のドラムサウンド気に入ってもらえたみたいで、途中マイクの話から楽器の話まで短い時間だったけれどお話ができて楽しかったね。メイプルのスネアの音が好きだったようで、今度同じくヤマハのスティーブ・ガッド・モデルを手に入れたいって言ってた。
マイクはタムはマルチでは録らずにオーバートップから2本で狙ってて、キックの上の小さいタムとフロア側の大きめのタムではマイク変えているのが面白かったし、マーシャル製のマイクは初めて見た。マーシャルと言ってもあのアンプで有名なメーカーの物じゃないみたいですけれど、値段の割りには良い音で録れるんだとか...マイキングを見た時にはどんな音に録ってもらえるのか興味津々だったのだけれどプレイバックの時に聞いた音はなかなかガッツのある好みのサウンドに録れててちょっと感激でありました。




そう言えばこのレコーディングの事で驚いた事がありましたね。
今回のマネージメントをされてる女性とはスケジュール等の事で何度かメールでやり取りさせて頂いてたのですが...現場で初めてお会いして御話していたら...なんと!!!なんと!!!田切先生の生徒さんじゃあ〜りませんかっ!!!いやはや、本当にビックリでした〜。しかも研修会にも2回参加していると!!田中先生とは犬友らしいし!!! 世の中狭いっ!!

と言う事で無事にクボの仕事は完了したみたいですが、、、後は歌入れ、ミックスダウンが残ってて完成まではもう少し時間がかかるとは思うけれど、出来上がりが非常に楽しみです。
[PR]
今日はが寒い1日でしたね。
ちょっとは暖かい服装で出掛けたつもりでしたが、予想していた以上に寒かった。
今年は暖冬だと言われて油断していたら2月には酷く冷え込んだり、4月になりようやく暖かくなって先週の日曜日には4月らしからぬ暖かさ(一部では夏のような気温でした)に成ったのも束の間でここ数日は「をいっ!!!」と言いたいくらいに寒いのですから...身体がちょっと変になりそうですよ、本当に。


さて、先日The Police Inside Outを観て自分もロック・モードになるのかと思いきや、お出掛け中に聴いていたのはMiles Davisだったり。妙にJazzを聴きたい、叩きたいモードとなっています。この間までBlues三昧だったのだけれど、最近はBluesを中心にRock、A.O.R、Jazzを聴いてるな。
家でジックリ音楽聴く時間なんて最近無いのだけれど、自宅でも良い音で聴きたくなって来ました。現在、オーディオが調子悪くて言えではハーディディスクに取り込んであるライブラリーからiTunesで再生させてJBLのクリーチャー2って言う小さなシステムで聴いてはいるのですが、サウンド的には夜小さな音でBGMで楽しむ感じなら気にならないけれど、しっかり音に耳を傾けて聴きたい時には少々物足りないんです。
先日BOSEのショールームで聴いてしまったコンポの音の良さがずっと頭から離れていなくて、、、買うならあのシステムを!なんて思っている今日この頃。圧縮された音源も気にならないって言えば気にならない気もするけれど、やっぱり良いオーディオでCDで聴くと良いのですよね!! あーー、オーディオか。うーーーん悩ましい。。。

時間が無くてなかなか進まないのだけれどSteve Jordanの本の彼の言葉には頷ける事、共感出来る事が多いです。持ち歩いて時間のある時に読んだら良いのかも知れないけれど本も大事にしたいのでそれも出来ずに...あ、もう1冊買えばいいのか? (x_x)☆\(^^)
[PR]
3月の怒濤のように続いた、リハーサル、セッション、ライブ、コンサートが一応一段落しました。
日替わりのように別々なセッション・ライフは好きですが、ちょっと詰まり過ぎていましたね。許容範囲を超えていた感じでした。
時間があったらいろいろ考えたい事も多くあったので、創作的な作業に時間が全く持てなかったのはちょっと残念でした。
しかし、本当に今月は練習も含め沢山プレイしたなぁ。ドラムの前に座っている時間が何時間あったのだろう?音楽三昧な3月でありました。
3月がこんなにも忙しいって言うのは初めてでしたよ。この時期、業界は暇なんですよね、ホント。
時間が出来たので家の掃除、車を洗車したり、自転車乗ったり、、いくつか出来るかな?
[PR]
14時から21時まで妙にぶっ飛ばした感じでレッスンが出来て、レッスンの後スガナミのすぐ近くのRinky Dink StudioにてFat Time(クボが参加してるジャズ/ファンク・バンド)の練習でした。
バンドはキーボードの北沢さんが仕事で欠席で今回は今までのレパートリーのおさらい見たいな感じだったのだけれど....どーーーして、このバンドはハードな曲が多いのだろか? まぁー面白いんだけれどね〜。終わってみたら体力使い果たした感じでへろへろになりますです。
練習後はいつものように“ぼちぼち”(お好み焼き屋)でビール。いつもの焼きそばとキャベツの肉の焼き物を頼んで終電まで。
長くもありあっと言う間の土曜日の一日でした。

今日は久しぶりに休み。
ちょっとお出かけです。
うまいもの食べてこようっと!!!!
[PR]