タグ:日記? ( 59 ) タグの人気記事

怒濤のようにたてこんでいた1週間でした。
kennyに誘われたひいちゃん(GTP)のサポートのリハーサルとR.i.C.k.のリハーサルをこなしつつレッスンもしてと頭の中ぐちゃぐちゃにしつつあっと言う間に土曜日になっちゃった感じ。
昨日の「公園通クラシックス」での“ひいちゃん×マカロンズ”ライブも雨となってしまいましたが楽しく演奏出来たし超・久し振りに渋谷の街で日付をまたがせて頂きました(笑)
ライブの事はまた後でゆっくり書きましょ。
とりあえずはこれからミュージックサロン・スガナミへお仕事でございます。

それにしても、雨男、雨女、、、だれさ。
僕じゃないよ(きっぱり)
[PR]
c0105762_17443120.jpg
久し振りにブログを書くような気になってるのは気のせいでしょうか?

先週は超・久し振りに(敢えて何年前とは書きませんよ)ベースの上杉佳弥さんとスタジオでご一緒しました。
今週の金曜日6日に友人からのお誘いでGTPと言う女性3人組の中のドラマーである“ひいちゃん”(守谷瞳)のサポートで佳弥さんと一緒にライブです。
今回はバンマスからはCajonでと言うオーダーなのですが、、、せっかくベーシストも居るしハコには良い音がしそうなカノウプスのセットもあったはず、、、何曲かはドラムで、、、ダメかな?
その時のリハの様子は佳弥さんのブログに掲載されてますのでリンクさせて頂きますね。

イベント名「すももももももももんがも〜LIVE LIFE」

期日:2009年3月6日(金)
場所:公園通りクラシックス
開場::18時30分
開演:19時00分
料金::\2500(1ドリンク込み)

出演::花奈、ひいちゃん(守谷瞳)×マカロンズ

公園通りクラシックス→渋谷区宇田川町19-5
東京山手教会B1
TEL&FAX03-3464-2701(17時〜)
TEL03-3423-6343
 http://www.radio-zipangu.com/
(渋谷公園通りGAPの手前くらい)


さて、話しは変りまするが、、、写真のシンバル。
ZildjianのArmandと仰るシリーズです。
町田の教室に新しく導入してもらったのですが、レッスンしているスタジオでの感触は好きな類いの音です。
A Zildjianの様なエッジの立ち方とは違うしKの様なダークさでもない。A Customともまた違うテイストで暖かみもあって気に入ってます。
一度ステージでご一緒してみたいシンバルさん達です。
[PR]
久し振りに叩こうか。

久し振りに叩いたカーボンのピッコロスネアは楽しかった。
でも、ヘッドがもうダメだったなぁ。
ヘッドがコンディション良かったらもっと楽しかったはず。
でも、当分は出番はなさそうだなぁ。

今はやっぱりヤマハのメイプルとdwのブラスなんだと思う。

カーボンのピッコロ使うならフュージョンみたいなインストで使いたいけど、そんなバンドやってないしなぁ、今は。


さて、Sweet Hipsですが来月のリハーサルより新しいメンバーが加わります。
しばらく固定のギタリスト不在のまま活動してましたが、これまた大先輩が加わります。
まだお会いしていない方なので、非常に楽しみ。
どんな音になるのかな>Sweet Hipsは。
[PR]
c0105762_1255048.jpg
最近とんとご無沙汰してるカーボン・カスタムのスナッピーを以前メイプルのスネアに使用していたカノウプスのヴィンテージなんちゃらに変えてみた。
妙にこのスネアを叩きたくなってしまったので明日の朝練(Sweet Hipsのリハがあるの)でこの組み合わせで使ってこようかと思います。
c0105762_126459.jpg
昔はどこへ行くのもこのスネア1台でやっていた時代もあって自分にとっては非常に思いでのあるスネアなんです。
Hipsも久し振りだし、明日のリハは楽しみだな。


昨夜はオルガンのなぎさちゃんとギタリストのイチローちゃんと横浜・元町で濃い、濃過ぎる飲会を実施。
僕は今まで横浜で音楽活動はあまりしてこなかったので(全くしてない訳じゃないけれど)、横浜の人達の話しは非常に面白かったです。
ある意味エキサイティングですね。
2人の話を聞いてて今年はチャンスがあったらぜひギグやれたらいいなぁって思いました。横浜の人達とも繋がりもてたら面白いです。
[PR]
チョット前から友人に勧められてfacebookを登録したのですが、イマイチ使い方が分からん。
今朝もチョットお勉強モードであれこれいじくっては見てるけれど、???が多い。
でも、MySpaceと違いサクサク感は好感持てます。

facebookはいわゆるSNS。
僕はmixi、MySpaceを一応持っていてそれぞれ沢山の人にリンクしているのだけれどイマイチそのサービスを使うのが苦手で放置気味。
のんびりblogで更新している方がしょうに合っているのかも知れないなぁ、なんて思ってますが。

でも、色んな人と繋がりは持ちたいしね、今まで出会ってきたし何かひとつ自分にフィットするサービスを見つけたいところです。


それにしてもアーティストの人達ははMySpace、facebookを利用してますね。
僕もうまく使いこなしたいなぁ。。


と言いつつ、、、Twitterは手軽で面白いですね。
サクッと一言で済んでしまうし、レスもくれたりで。
[PR]
c0105762_12455358.jpg
昨夜はARTICAでの今年一発目の高橋誠さんのライブサポートでした。
あいにくの雨模様で寒くてあまりライブ日和と言う感じじゃなかったけれど、来ていただいた誠さんファンのお客様には本当に感謝です。

誠さんと一緒の時は他のパーカッションの小物を使う事よりもCajonに集中してます。
とにかく誠さんと二人っきりなので音が少ないからCajonのニュアンスとかダイレクトにわかっちゃうのが面白いところでもあり怖いところでもあり。
でも、ライブの度に色々Cajonの発見もあり勉強になってます。
誠さんのギタープレイからはかなりインスパイヤされて叩いた事のないフレーズやら音が出てくる。誠さんのプレイにたたかされて頂いていると言った感じです。いつかはその逆に誠さんをインスパイヤ出来るくらいのプレイが出来るようになると良いなぁ。
自分で言うのもなんですが、良いライブだと思います。
個人的には誠さんファンはもちろんですが、ブルース系の音楽好きな人にはぜひ見てもらいたいライブだと思ってます。
沢山の人に誠さんの音楽を聴いてもらえたら嬉しい。
c0105762_12461578.jpg
ライブの2セット目演奏していたらシンガーソングライターのkaoru君がおいでなさった!!
ステージ終わってから久し振りの再会ではなしに花が咲いたが、お土産に彼のライブアルバムをもらっちゃいました。
ジャケ写真なかなかグーなのですが、渋谷の交差点でのフォトセッション大変だったみたいです。
3月はkaoru君を僕に紹介してくれた友人が結婚されるので、その披露宴でkaoru君と一緒に音楽をプレゼントする予定。久し振りに一緒にやれるのが楽しみ。
[PR]
by borcaro | 2009-01-31 12:50 | ライブ
c0105762_11461737.jpg
スネアドラムがねー、、本当に納得出来ないのでチューニングの勉強のつもりでスタジオに篭ってみた。
どうだろう? スタジオでいい感じでもスタジオやステージ、アンサンブルの中で使ってみないと分からんもんね。

と言う事で、練習。
いつもパッド練習しているメニューをスネアドラムでやってみた。

やはり、スティックコントロールは楽器使ってやる事も大事だと改めて思いましたです。
リバウンド感の違いでパッドでクリア出来ていたテンポで叩けなかったりするもんだ。

皆さん!練習しましょ。はい。
[PR]
初台って小田急の参宮橋から歩いて7分位で行けるとは思ってもみなかったな。
昨夜のリハスタは巨大チェーン店状態のスタジオで都内では有名なだけれど、初台のスタジオは深夜だと言うのに結構ミュージシャンで賑わってました。
山手通沿いにあるところで甲州街道からチョット入ったところにあるのですが、何時も車で前を通るたびに不便そうなところなのに大丈夫か?なんて余計な心配していたのですが、行ってみたら初台の駅からも直ぐ近いし先の小田急の参宮橋から歩けるって言うので利用客多いみたいですね。
そして、事務所に所属のバンド、アーティストのリハスタとしても利用されているらしく、昨夜もロビーでエン○ケさんとすれ違った。一瞬名前が思い出せなくて声かけれなかった。
ところで、借りたCajon。P社の物でしたが、僕にはちょっと扱いにくかった。音はそうでもなかったけれど妙に叩き難かったの〜〜。
やっぱり面倒でも自分の楽器持ってゆくべきね。
電車移動だと本当に面倒くさいんだけど、仕方ない事。
さて、今夜のTropuesのリハもCajon。頑張って持ってゆこうっと。
[PR]
いつもお世話になってる素晴らしいギタリストでもあり、渋ーいヴォーカリストでもある、高橋誠さんのブログ高橋誠の「ギタリスト通信」をリンクさせて頂きました〜。
どうぞ皆さま、アクセスよろしくお願い致します〜。

さて、昨日のクボですが。
メインで使っているヤマハのメイプルのスネアの音が全く納得出来ない状態が続いていたのでレッスンの前にチューニングを試行錯誤してみました。
あの事件その後の話)の前の様な音に近づけたいんですが、、最高だったあの音は10年以上使い込んで鳴るようになった音だと思うので同じ音には鳴らないんだと観念して、今のシェルで良い音で鳴ってくれたら良いのです。
どーにもこーにもイマイチと言うか、叩き手にインスピレーションを与えてくれるようなサウンドにはどう叩いても鳴らない状態なのだ。
スナッピーも以前と同じSteve Gaddモデルに戻しては見たけれど、全く違う音なんですよ。
トップとボトムとのバランスも色々試してみて、分からなくなったら全部緩めてリセットして丁寧に張り直していっていみて、、何とか妥協出来るバランスを見つけ出してみました。

後は実際アンサンブルの中でどう鳴るのかでしょう。
現場に行ってスタジオやステージの環境によってもチューニングは変わるし、やってみないと分からない。

ピッチはメディアムちょい上。クリスピーでいて中・低域もあって太い音だったはずだよ、以前はね。

あまりに期待通りの音が出ないのならば新しいメイプルのスネアも考えないといけないかなぁ、、叩いていてつまんない音じゃね、、、困ったものだ。
[PR]
c0105762_1102617.jpg皆さん、もう多々来始めは完了しましたか?? (笑)
年末年始と3日間練習サボったらシングル・ストローク自己の最速テンポでは叩けなくなってました(爆) まぁ、日頃の練習とはそんなものでございます。
キチンと毎日積み重ねていってこそって部分も多々あるので今年も練習をしてゆきましょ。
本年初めてドラムセットの前に座りました。
最初のドラムセットはこちらのTAMAのセットです。カラーがTAMAりません! 最近こういった色っぽいラメのカラーがいいんですなー。
自分の楽器でこういったカラーは選ばないとは思いますが、、、結構良いです。萌えますです(笑)
ここのスタジオは町田のRinky Dink Studio 2ndの2スタジオですが、ハイ・ハット側の壁がミラーになっていて横からのフォームのチェックが出来るのがいい感じでした。
横から見る自分の足下の動きはあまりジックリ見た事が無かったの面白かったです。

話は1日戻りますが、4日は高円寺のShow Boatと言うライブハウスが新年会ライブと言うイベントが行われ、友人のDaimyo氏が出演すると言うのを聞きつけ行ってきました。
バンドは一世風靡をしたレベッカの面々で、ヴォーカリストにはNokkoさんではなくショータこと田村直美さんが登場。前半のDaimyo氏のセットと共に聞き応えのある楽しいライブでした。
途中アコースティックセットで歌っていた矢巾歩君とは1度一緒にライブをやった事があり、楽屋で久し振りの再会となったのですが、話をしてみれば既に6~7年前だと言われ、時間が経つスピードにびっくらこいたのでありました。

で、Daimyo氏がドラマーの小田原豊さんを紹介して下さって、小田原豊さんと少しだけお話しました。無い物ねだりではないですが、、昔から小田原さんのドラムって好きで、昨年同じくDaimyo氏とのライブで小田原さんのドラムを観て再び痺れていたのですが、、今回再び観れて、更には話まで出来て本当に嬉しかったであります←結構ミーハー入ってます(笑)
しかし、、Daimyo氏。僕を小田原さんに「Steve Gaddのクボさんです」と紹介するのはチョットーーーーー。そんなに上手いドラマーじゃないんだからーーーー。恥ずかしいっすよ〜。
でも、、どうせだからツーショットで写真撮ってもらえば良かったな。。。(x_x)☆\(^^)
[PR]