タグ:ドラム ( 66 ) タグの人気記事

スネア用の四角いハードケースが欲しいのだけれど、、最近四角いケースって少ないのかな?
以前から気になってるHARDCASEと言うブランドのケースにスネアとペダルを一緒に収納出来るタイプがあるけれど、、日本でも扱ってるだろうか?
Free Floating Snare Kit
c0105762_139859.jpg


後は実物を一度見て気になってたGATEWAYのオリジナルのスネア&ペダルケース。
スネア&アンダープレート付フットペダル用ケース
c0105762_1391661.jpg



最近は車でなくて電車での移動が多いのですが、ライブの時など荷物の多い時には楽器をキャリアーにまとめて運んでいるのです。
丸いソフトケースやハードケースだと荷物をスタックし難いので四角いケースが欲しいのです。
スネアとペダルを一緒にひとつのケースに収められたら便利だと思うし。。
またケースが増えちゃうし、、困ったものだけれど、、
どなたかお勧めの四角いタイプのケースご存知でしたらぜひ情報をお寄せ下さい。
[PR]
Brich Kit [ CANOPUS ]

選択肢のひとつとしてですね。

カバリングのドラムも悪くないなと思ってるのですが、、ははは。

って、この件に関してはMySpaceのブログで書いてみましたよ。
c0105762_1725428.jpg

[PR]
最近Hip Gigをプレイする事が多いのが影響しているのかも知れないけれど、キック、タム、フロアタムと言った3点のシンプルなドラムセットで叩く事も楽しい。
本来、Joe EnglishがWingsのOver Americaでプレイしていたスタイルにメチャクチャ憧れてたし先日観たStanton Mooreとか沼澤尚さんとか、たまたま昨日観てしまったCharlie Wattsとか。
3点セットって制約も多いけれど、今一度シンプルに戻ってリズムを中心にドラミングを考え直すのも悪くないかなって思う今日この頃。

でも、今のスタイル、Steve Gaddが考案したフロアタムを省いた4つのタムのスタイルは実に気に入ってるのですけど。
自分のベーシックなカタチとしては今のセットを崩す事はないとは思うけれど、チャレンジとして3点セットやってみたのです。

3点セットと言えばね、、
やっぱりシェルのカラーはブラックオイスターでしょうかー?(Ringo Starrファン丸出し)
Ludwigも悪くはないと思うけれど、今買うならばやはり、、カノウプスかd.wかなーーー(と、願望は言ってみる。。)


それから、、チョットお知らせ。
最近iPhoneからもMySpace、facebookが手軽に使えるようになったのでMySpaceのブログにもちょくちょくポストを使用かと思ってます。
どういう位置づけのものとかは深くは考えてないのですが、興味あったら覗いてみてくださいね。
まぁ、たいした事は書いてはいませんがー。
[PR]
c0105762_14461554.jpg
先日リハーサル時にバンドの女性陣達にスネアの名前を命名して頂きました(笑)

その名も“IKEYA”ですぞ。

彼女ら曰く、ヨーロッパ家具的な雰囲気なんだそーです。

これからもイケヤ君と良い音楽続けてたいものです。
[PR]
c0105762_11234592.jpg
ヤマハのアメリカ用の新しいカタログを見せて頂きました。今までの同様1冊にまとまっているカタログとPHXとAbsoruteシリーズ、ペダル、HEXRACKの独立したカタログもありヤマハさん気合い入ってます。
結局PHXの試奏のチャンスを今回も逃してしまいましたが、皆が良いドラムだと言ってますね。
次の試奏のチャンスは何時だろう?

ヤマハの新しいペダル群もなかなか良さそうですね。
ツインペダル試してみたいな(って、またやるのか?ツインペダル)
この厳しい世の中の中でヤマハのパワーすごいね。


因にまだ日本向けのカタログは出来ていないそうです、、。
[PR]
c0105762_1255048.jpg
最近とんとご無沙汰してるカーボン・カスタムのスナッピーを以前メイプルのスネアに使用していたカノウプスのヴィンテージなんちゃらに変えてみた。
妙にこのスネアを叩きたくなってしまったので明日の朝練(Sweet Hipsのリハがあるの)でこの組み合わせで使ってこようかと思います。
c0105762_126459.jpg
昔はどこへ行くのもこのスネア1台でやっていた時代もあって自分にとっては非常に思いでのあるスネアなんです。
Hipsも久し振りだし、明日のリハは楽しみだな。


昨夜はオルガンのなぎさちゃんとギタリストのイチローちゃんと横浜・元町で濃い、濃過ぎる飲会を実施。
僕は今まで横浜で音楽活動はあまりしてこなかったので(全くしてない訳じゃないけれど)、横浜の人達の話しは非常に面白かったです。
ある意味エキサイティングですね。
2人の話を聞いてて今年はチャンスがあったらぜひギグやれたらいいなぁって思いました。横浜の人達とも繋がりもてたら面白いです。
[PR]
c0105762_11461737.jpg
スネアドラムがねー、、本当に納得出来ないのでチューニングの勉強のつもりでスタジオに篭ってみた。
どうだろう? スタジオでいい感じでもスタジオやステージ、アンサンブルの中で使ってみないと分からんもんね。

と言う事で、練習。
いつもパッド練習しているメニューをスネアドラムでやってみた。

やはり、スティックコントロールは楽器使ってやる事も大事だと改めて思いましたです。
リバウンド感の違いでパッドでクリア出来ていたテンポで叩けなかったりするもんだ。

皆さん!練習しましょ。はい。
[PR]
スネアの音が決らない。

スタジオの鳴りのせいもあるかも。。
あまり好きなスタジオじゃないし、、あのスタジオはどこの店舗も良いと思った事は無いんだけれどね。
それにしても、つまらん落としていたな。
ボトムのヘッドも交換してみようかな?
安易に他のスネア買って納得と言うのは嫌だし。
かつては(シェルが変わる前)はあんなに素敵な音がしていたのだから、、、。

とりあえずは今日レッスンの前にまたいじってみるべし。
[PR]
いつもお世話になってる素晴らしいギタリストでもあり、渋ーいヴォーカリストでもある、高橋誠さんのブログ高橋誠の「ギタリスト通信」をリンクさせて頂きました〜。
どうぞ皆さま、アクセスよろしくお願い致します〜。

さて、昨日のクボですが。
メインで使っているヤマハのメイプルのスネアの音が全く納得出来ない状態が続いていたのでレッスンの前にチューニングを試行錯誤してみました。
あの事件その後の話)の前の様な音に近づけたいんですが、、最高だったあの音は10年以上使い込んで鳴るようになった音だと思うので同じ音には鳴らないんだと観念して、今のシェルで良い音で鳴ってくれたら良いのです。
どーにもこーにもイマイチと言うか、叩き手にインスピレーションを与えてくれるようなサウンドにはどう叩いても鳴らない状態なのだ。
スナッピーも以前と同じSteve Gaddモデルに戻しては見たけれど、全く違う音なんですよ。
トップとボトムとのバランスも色々試してみて、分からなくなったら全部緩めてリセットして丁寧に張り直していっていみて、、何とか妥協出来るバランスを見つけ出してみました。

後は実際アンサンブルの中でどう鳴るのかでしょう。
現場に行ってスタジオやステージの環境によってもチューニングは変わるし、やってみないと分からない。

ピッチはメディアムちょい上。クリスピーでいて中・低域もあって太い音だったはずだよ、以前はね。

あまりに期待通りの音が出ないのならば新しいメイプルのスネアも考えないといけないかなぁ、、叩いていてつまんない音じゃね、、、困ったものだ。
[PR]
宇都宮カボチャ亭での風祭東さんのライブより帰ってきました。

オープニングアクトを努めたのは宇都宮在住のミュージシャンのThat's Lifeさんの皆さま。
以前からIZZYさんを通して交流のある方々なので、そのステージでの演奏に加わらせて頂きました。
c0105762_1801143.jpg
That's Lifeさんの時にはHip Gigでプレイしました。
今回の失敗は、ベードラのマフリングを多目にしすぎた事。ハコのサイズに応じてミュートは加減した方が良いですね。もっとドーンと鳴らした方が良かったなー。
まさに僕が聴いて育っていたばかりの選曲で、リハも殆ど無しでしたがかなり楽しんで演奏させて頂きましたです。
Thanks ! That's Life

c0105762_1802199.jpg

東さんのセットではアンコール以外はCajonとパーカッションを。
新たにタンバリンをスタンドにセットする事にして臨みましたが、どうしてで今までやらなかったのだろうか?と思っちゃうくらい便利(笑)
スタンドは使っていないスタンドケース漁っていたら色々便利なアタッチメントが出てきたので使いました。少ないスタンドで色々セット出来るのは見た目にも面白くて楽しいですね。
以前のポストで取り上げた足に捲いて使う鈴もなかなかグッドで、Cajon叩きながらバックビートでならしたり、色々出来て彩りを加える事が出来てプレイしていて面白かったです。
後はちょっとシェイカーを上手く振れるようになりたいなーなんて思っています。
[PR]
by borcaro | 2008-12-22 18:02 | ライブ