c0105762_11492221.jpg
Back in the U.S live 2002 / Paul McCartney

大のPaul McCartneyファンなのに、このライブアルバムは聴いていなかった。
気にはなっていたけれど、何故か買わないでいたのです。

このアルバムを聴きもせずに自分の中でPaulの最高のライブアルバムは"Wings Over America"だと決めつけていたので、それを超えるライブはないだろうと思っていたわけ。

たまたまだけれど、先週Last.fmと言うインターネットの音楽サービスを聴いていたら大好きなPaulのMaybe I'M Amazedだかかっていて良く聴いていたら自分の知っているライブテイクではく、なかなかの良い演奏だったのが印象に残っていました。
その直ぐ後日に風祭東さんと一緒に車で移動している時に「"Back in the U.S"ってどう?」って聴いたら「良いライブだよ!」とお勧め頂いたので購入しました。

選曲もThe Beatlesファンだったらメチャクチャ喜ぶし、Paulファンには絶対受け入れてもらえる素晴らしい内容。
まだ昨日から聴きはじめたばかりなので細かいディテールの話はまた機会があったら書こうと思うけれど、バンドがなかなか最高なのよ〜。Paul以外はオール・アメリカンで、嬉しいのはギタリストの1番好きな頃のWingsの今は亡きJimmy McCullochと同じようにGibson SGを弾いていたり、Aberaham Laboriel Jr.がご機嫌なドラミングをしていたりで、、聴き応えはあります。

年末年始はコレをガッツリと聴く事になりそうです。




う〜ん? え?? コレのライブ映像ってあるわけ??? まじ〜〜〜〜??? (欲しい)
[PR]
c0105762_12145350.jpgここ数年、練習熱は以前にも増して高まってる。
でも、実際の話、悲しいかな、そんなに時間はないものだ。
それでも毎日40分~1時間30分はパッドには向うようにしてる。
昔の話だけれど、僕がドラム始めた頃って今日手に入る情報量の5%以下位しかなかったと思うのね。
中学生の頃良く買って読んでいたPLAYER(現在も発行されている)にGODIEGOトミー・シュナイダーが連載持っていて毎月エクササイズや練習の仕方などを書いてくれてて毎号とても楽しみにしていたんだよね。
まだ、RCCのスクールに通う前の話で周りにドラムちゃんと教えてくれる人はいなかったし、ドラム、音楽に知識の無い中学生が読んで理解が出来るテキストなんて殆ど無かった。(僕の行動範囲にある楽器屋さんに無かっただけかもだけど)
そんな時に毎月PLAYERにトミー・シュナイダーが書いてくれる事はとても嬉しかったし楽しみにしていた記憶がある。

とても印象に残っている言葉に「メトロノームと練習パッドがあって、それを用いて練習する事の意味の大きさは計り知れない事」(今手元にその切り抜きが無いので、、、多分、こんな言い方だったと思う)って言うのが今でも強烈に残っている。
その言葉はずーっと今まで心の隅に置いてやってきたけれど、最近になって痛いほど分かるようになって来たんだよね。
毎日、コツコツ練習するってある意味大変なんだけれど、習慣になるとやらないと怖くなってくるものでプロ・ドラマーは皆やってる事なんだよね。
じゃなきゃ、コンディションなんて絶対維持出来ないものだし、、歳取ってきて常にやっていないと本当に自由にドラム叩けない気がしてきたから、それにまだまだ進化出来るって確信があるから、もっともっと練習したいのです。
[PR]
昨日はRCCの忘年会でした。
猪俣先生をはじめ沢山の方々でSpace Zが盛り上がりました。
僕はレッスンの仕事が終わって駆けつけたのでちょっぴり遅刻でしたが、ちゃーんと楽しみました。
じろーさん(小出先生)は相変わらず元気で可笑しかったし、雄一先生、伊藤先生とドラム談義も面白かった。
渡辺範雄先生も熱かったし^^ 久し振りに深水さんにお会い出来たのも嬉しかった。
思わず写真一緒に撮ってもらっちゃいました。(左手前が伊藤仁先生、奥から深水洋さん、クボ、渡辺範雄先生)
c0105762_17355085.jpg



横川先生も先日UFOに再度さらわれた事件後初めて会ったけれど、思っていたほどでなかったので一安心(爆)
板さん(板垣先生)も顔出したし、、謙さんともiPhone談義出来たし、、楽しい夜を満喫させて頂きました。


で、ちょっとインフォメーション。
深水さんが12月に2枚のアルバムをリリースされてます。
c0105762_1736084.jpg

1枚は深水さんご自身がリーダーのバンドでライブアルバム。
深水洋 & His Friends 2008 - 1220
深水 洋 Drums
寺下 誠 Piano
紙上 理 Bass
川村裕司 T sax(ゲスト)
c0105762_173685.jpg

もう1枚は山下洋輔さんの妹さんの山下眞理子さんのアルバムでプレイされてます。
Memory is a funy things
山下眞理子(Vo)
山下洋輔 (Pf)
紙上 理 (B)
深水  洋 (Ds)
米田裕也 (As)


お問い合わせは深水さんのウェッブサイトまで!!
[PR]
宇都宮カボチャ亭での風祭東さんのライブより帰ってきました。

オープニングアクトを努めたのは宇都宮在住のミュージシャンのThat's Lifeさんの皆さま。
以前からIZZYさんを通して交流のある方々なので、そのステージでの演奏に加わらせて頂きました。
c0105762_1801143.jpg
That's Lifeさんの時にはHip Gigでプレイしました。
今回の失敗は、ベードラのマフリングを多目にしすぎた事。ハコのサイズに応じてミュートは加減した方が良いですね。もっとドーンと鳴らした方が良かったなー。
まさに僕が聴いて育っていたばかりの選曲で、リハも殆ど無しでしたがかなり楽しんで演奏させて頂きましたです。
Thanks ! That's Life

c0105762_1802199.jpg

東さんのセットではアンコール以外はCajonとパーカッションを。
新たにタンバリンをスタンドにセットする事にして臨みましたが、どうしてで今までやらなかったのだろうか?と思っちゃうくらい便利(笑)
スタンドは使っていないスタンドケース漁っていたら色々便利なアタッチメントが出てきたので使いました。少ないスタンドで色々セット出来るのは見た目にも面白くて楽しいですね。
以前のポストで取り上げた足に捲いて使う鈴もなかなかグッドで、Cajon叩きながらバックビートでならしたり、色々出来て彩りを加える事が出来てプレイしていて面白かったです。
後はちょっとシェイカーを上手く振れるようになりたいなーなんて思っています。
[PR]
# by borcaro | 2008-12-22 18:02 | ライブ
c0105762_11142329.jpg
昨夜は高橋誠さんのライブでCajonを叩いてきました。
忘年会シーズン真っ只中故? お馴染さんの顔が少なかったのが少々寂しかったのですが、、。
昨夜はちょっとスペシャルな雰囲気でいつも以上にスリリングな場面もあり、勉強になったですなぁ。。
とにもかくにも誠さんのギター凄すぎ!!
何の打合せの無い曲もあるし、1セット目のラストに、いきなり始まった曲なんて本当に熱かったです。曲が始まった瞬間に頭の中色んな事を考えちゃって脳みそ膨れ上がっちゃいましたもん(爆)
誠さんのファンの方からの差し入れのおいしいリンゴを皆でいただいたりで、何気に楽しい夜でした。
誠さんとのライブも昨日が年内ラストで、また来年ご一緒出来るのが非常に楽しみです。次回は1/30日が決ってますので、皆さんもぜひいらしてくださいねー。
写真は昨日のライブのフライヤー。
余りにもカッチョ良かったので誠さんのサインを入れてもらってお持ち帰り致しました^^
[PR]
# by borcaro | 2008-12-20 11:23 | ライブ

c0105762_11431947.jpg今夜はARTICAで高橋誠さんのライブです。一緒にやる今年最後のステージなのでしっかりと、そして楽しんでやって来ようと思ってます。

さて、先日のR.i.C.k.のライブから足に鈴を付けてプレイ始めましたが、前回使った鈴の鳴りがイマイチでお気に召さなかったクボでしたが、、、先日ミュージック・ワダでまた新しいタイプが入荷したのを早速、東さんのリハでテストしてみました。
今度のは丁度良い鳴りで音色も良いです。
パーカッションの小物ってある意味ヤバイですね。
今まで全く自分で買う事なんて無かったのですが、Cajonプレイするようになってからと言うものちょこちょこと買い足してるし。
何と言っても小物はドラム買うよりも全然安いので、、、色々試したくなるんですよ。
今夜は使いませんが、タンバリンホルダーも手に入れたし、日曜日の東さんのライブでは早速活用する予定です。

さ、この鈴着けて今夜のプレイ、どんな彩りを加える事が出来るだろ?
誠さんのセット、ある意味毎回チャレンジなので非常に楽しみです。
[PR]
c0105762_12253371.jpg
先日のレコーディングで使ったd.wのスネアに惚れ惚れで更にd.w購入計画に拍車がかかったクボでありましたが、、、
いけません!!ヤマハがこんなもん発表しちゃいました。
PHXシリーズのドラムセットです!!
読めば読むほど、、試してみたいじゃないですか!!
かなり良い音が出るのではないかと期待させられました。
やっぱりコレ使うのならばHEXRACKですかね?(ラック持ってるじゃんて言う突っ込みは為しで)

とにもかくにも。
ヤマハさんのサイトにはコンテンツが全部揃っていませんがPHX詳細が分かります。則竹氏のデモ演奏も聴く事が出来ます。
読んでる限りではクボの好みの音がしそうなんですよねー。
こりゃしまったなぁーー(なにが?

ヤバイね、、ちょっとワクワクが始まってしまった、、、、。
[PR]
c0105762_10312436.jpg昨日は21日サポートさせて頂く風祭東さんのリハーサルでした。
2人で集中してがっつりとリハーサルをしました。
東さんの弾き語りにCajonやパーカッションで色付けしたり、当日にはIZZY師匠が加わり3人でロックンロールもやります。
彼と一緒に演奏したのは20ウン年振りだったので嬉しかったし、まさかこうやって一緒に出来る機会が来るなんて思ってもなかったので光栄です。
しっかり復習して21日の宇都宮カボチャ亭でのライブに備えたいと思っています。

風祭東さんの昨日のリハーサルのポストc0105762_1261324.jpg
[PR]
# by borcaro | 2008-12-16 12:07 | ライブ
c0105762_2154566.jpg
土曜日のレッスンは町田スガナミですが、本日のレッスンより慣れ親しんだアネックスでのレッスンから駅前の踏切前にあるPOPビル3階に移転しました。
ミュージック・サロン・スガナミなんて言う素敵な名前がついてますが、まさにゴージャズな感じで!!素晴らしい教室となりました。
ドラムのスタジオも新しいドラムセットが3台も入り合計4セットとなってレッスンが更に楽しく出来そうでございます!!


先週末から色々動き回ってて目が回りそうなんですが、とても充実した感じで過してます。
日曜日のアミのレッスンの翌日は東君とリハだし、来週末に向けて気合い入れていかんといかんです〜〜。
がんばるぞぉ〜〜〜。


とりあえずは、早く寝なきゃ(爆)
おやすみなさいまし〜〜〜。
[PR]
今日は一段落です。
リハ、ライブ続きでした。
まずは土曜日のR.i.C.k.のライブは待たしても?大好評にて終わりました。
凄まじい盛り上がりでしたねー。あの曲であんなになっちゃうんですねー(謎
お客様から沢山のエナジーをいただき演奏させて頂きましたよ。
久し振りにCajonで手が腫れましたよ。かなりテンション高かったです!!
やっぱりライブは良いですなぁ〜〜〜。本当に素敵な事です。

そして、昨日は厚木の教室には島村先生に代講をお願いして久し振りに吹奏楽のステージで叩いて来ました。
ドラムはね、まぁ、あれですが(なにさ)、1曲大太鼓頼まれちゃって、、んもぉ大変でしたよ、楽譜追っかけるのが(爆)いやぁ、本当にダメダメ。途中一瞬見失っちゃうし(譜面めくるの忘れて先を読んでた)。でも何とか最後のかっちょいいキメが出来て本当に良かったですっ。

さて、今週はいよいよHip Gig初投入でステージです。
すんばらしいメンバーとご一緒です。
ちょっとキンチョール(え?
頑張らねば。
うヒィッ? 追加で2曲?? あ、復習も含めて予習しとかなきゃ。。

と言う事で今週も頑張りまーす。

あ〜〜、今回全く写真撮ってなかったなぁ〜〜。
[PR]
# by borcaro | 2008-12-08 12:40 | ライブ
c0105762_125860.jpg
昨日は6日のR.i.C.k.のライブに向けてのリハーサルでございました。
イチローちゃん、Reebow、小鉄、クボに加えて前回に引き続き沢口欣也氏がベースで参加です。
リハーサルは欣也氏の会社のレコーディングスタジオをお借りして丸々一日ジックリ、コッテリとやりました。
今のところR.i.C.k.ではパーカッション担当で主にCajonをプレイするので長時間のリハーサルはかなり腰にきます。
昨日も終わってみたら“うぐっ”って感じでございました。
でも、大分慣れてきたもので最近では痛みもあまり酷いものじゃなくなってきた気がします。以前は本当に演奏後は辛かったですから。

さて、そのR.i.C.k.のライブですが。
明日6日の土曜日、代々木ARTICAにて19時30分からです。
既にお知らせしていますが、今回のR.i.C.k.も要チェックです!!ですので是非皆さま楽しみにして遊びに来て下さいませませ。
メチャクチャ面白いと思うよ!!!観ないと、楽しまないと、損ですってば。

と言う事で明日は代々木でお待ちしております。

詳しい事は先日のポストで確認下さいまし。
[PR]
c0105762_1146537.jpgJ-Walkのドラマーでもある田切純ー先生がソロアルバムをリリースされました!
千葉をテーマにされたミニアルバムですが、中でも“純のブルース”は必聴といえるでしょう!!
皆さまも是非ご購入&お聴きになって下さいませ。
購入はiTunes Storeからですよー!!!


RCC講師関連ニュースとしては、、、
清藤羚之先生がご自身のスティックをリリースしたとか。
ベースとなるのがあの方(?)のモデルらしいのできっと使いやすいスティックに違いありませんね。
[PR]
復活意欲も…ラウドネス樋口宗孝さん死去

LOUDNESSのドラマーである樋口宗孝さんが癌の為、お亡くなりになりました。
入院治療されている事は知っておりましたが、いつの日か復活されると思っていました。
樋口さんとは僕が出演していた六本木のライブハウスに良く酔っぱらって飲みにいらしてました。
ギターの高崎さんといつも一緒で、いつもぐでんぐでんに酔っぱらっていて、そんな状態でドラム叩かせろって言って叩いてはみるんだけれど、、、
でも、そんな姿も妙に良く覚えてます。
ドラムの話になるとメチャクチャ熱く語っていたのが懐かしいです。

ご冥福をお祈り致します。
[PR]
c0105762_2181221.jpg
僕が講師として始めた頃からずっと教えてきた町田スガナミ アネックスの教室でのレッスンは今日が最後。
来月からポップビルの中に移転します。
何だか、ちょっとだけ寂しいものがありますね。
また、来月から楽しくレッスンが出来たらいいね。
頑張ろうっ。
[PR]
12月のクボはかな〜りライブ三昧。

レギュラーなものも含めて様々な音楽を演奏させて頂きます。

超・ハッピーな12月になりそうなので、皆さんもご一緒に楽しんで下さい。


☆12月6日(土) R.i.C.k. at ARTICA

毎度お馴染のR.i.C.k.が12月もやります。
前回に引き続きベースに沢口欣也氏を迎えてバンドサウンドでお楽しみ下さい。
R.i.C.k.の音楽は30年代~50年代の方々には特に楽しんで頂ける内容です。思わず、手拍子、足拍子、一緒に歌ったりしたくなる事間違いなしっ!!

18時30分オープン 19時30分スタート
チャージ1500円
入れ換え無しの2ステージです。
代々木ARTICA
住所:東京都渋谷区代々木1-41-3 2F
TEL:03-3320-3217
山手線  代々木駅(西口)徒歩3分
小田急線 南新宿駅 徒歩2分


☆12月19日(金) 高橋誠 at ARTICA

恒例の高橋誠さんのソロライブ。
誠さんのギター&ヴォーカルにクボはCajon一発でホットにサポートです。
いつもながら誠さんと一緒にやれるのは自分にとっても素敵な事ですし、楽しみにしているライブです。
18時30分オープン 19時30分スタート
チャージ2000円
入れ換え無しの2ステージです。


代々木ARTICA
住所:東京都渋谷区代々木1-41-3 2F
TEL:03-3320-3217
山手線  代々木駅(西口)徒歩3分
小田急線 南新宿駅 徒歩2分

☆12月21日(日) 風祭東 アコースティック・ライブ at カボチャ亭

The AlwaysPiccadilly Circus、そしてソロ、プロデューサーとして活躍している風祭東さんのライブのサポートで出演します。
風祭東さんは六本木のハウスバンド時代一緒に演奏した仲間です!久し振りの共演なので非常に楽しみです。お近くの方、是非お出掛けください。

開場:17時 開演:18時(風祭東の出演は19時~)
出演●風祭東 That's Life 他
場所●栃木県宇都宮市元今泉3丁目20-16 大光ビル1Fかぼちゃ亭
http://www.izzy-web.net/index.shtml
料金●チケット3000円(税込) ※料理、ドリンク代は含まれておりません。
予約開始日時●2008年10月28日(火)15時~
問合せ・予約●かぼちゃ亭 028-632-7721 15時~
予約時にお伝えする整理番号順の入店となります。




☆12月28日(日)Troupes at 六本木EDGE
こちらのポストをご覧下さい。


今月はこの他にも色々なところで色んな音楽にかかわっています。
あっと言う間に2008年は過ぎ去っちゃいそうです。
[PR]
Troupesの年内最後のライブが決定しました。
古くからの友人であるギタリストの宮路一昭氏のTone'sが主催のイベントです。

Troupesもマイペースではありますが、ライブをこなしてきて一層まとまってきてバンドとして面白い状態になってきました。
先日のBogalooでも新曲を用意しましたが、さらに新しい曲のお披露目もあるかも知れません。。。

宮路一昭プロデュース
『Tones Night Vol.10』
- NEXT!!-
●日時:2008年12月28日(日)
 16:00開場/16:30開演
●場所:club Edge 六本木
東京都港区六本木5-18-21 FIVE PLAZA B2F 
TEL/FAX:03-3505-4561
http://www.club-edge.net/

予約アドレス:info@club-edge.net
予約開始日時:2008年11月30日(日)12時スタート


会場:16時
開演:16時30分

チケット:2.500円(ドリンク別)

出演(出演順)
・Clover
・Mid Century Park
・音心譜通
・P.U.L.G.
・Troupes(トゥループス)
・LEXY
・Souichi&宮路一昭 Special Band
(ゲスト:日比野朱里、森山栄治、ダンドンカンパニー、仲井絵里香、その他)


楽しい年末の1日になりそうです。
ぜひぜひ、皆さま!! いらして下さい。


12月28日エッジライブ詳細
[PR]
アミ日曜日 7(島村先生代講)、14、23日(28日レッスン分を変更)(3回)

王子センター 2、9、16日(3回)

ミュージック・ワダ 3、10、17日(3回)

アミ金曜日 5、12(稲垣先生代講)、26日(3回)

アネックス 13、20、27日(3回)

最初の予定されていたアミ本厚木の28日のレッスンはセンターの都合により23日へ急遽変更となりましたのでお間違えの無いように。
そしてその23日の夜はRCC忘年会がSpace Zにて行われます。猪俣先生を始めRCC講師たちと楽しい年の瀬の一時をお過ごし下さい。
[PR]
忙しい数日間を過しました。
忘れない内に自分の為にメモメモ。。

まずは木曜日の某・プロジェクトのリハーサルから。
この日はメンバー1人欠けちゃったけれど新曲も含めてがんばったね。
そして金曜日はTroupesのBogalooでのライブ。30分の短い持ち時間でしたが楽しく演奏出来ました。沢山のお客さんで嬉しかったです!!本当にありがとう!!!!
Bogalooの向いにあるいつもお世話になってるARTICAではR.i.C.k.でも一緒の友達である松本一郎ちゃんと高校時代からの友達ベースの磯崎ジョー君が上原ユカリさんとやってるバンドStable NotesのライブをやっていてReebow達と見に行ったね。Reebowはイチローちゃんのリクエストで1曲歌ってた!
c0105762_1745768.jpg
c0105762_1763025.jpg
c0105762_1763992.jpg
で、その興奮もさめやらぬ翌日はTroupesのレコーディングで2曲ベーシックトラックを録った。
ドラムセットはいつものメイプルのセットでスネアは3台持って行ったけれど、曲毎に取っ換え引っ換えチューニング変えたりして試してみたけれど今回は2曲ともdwのコレクターズ・ブラスで。1曲はベロベロに近い位のローピッチ。もう1曲は割りと張り目。現場で意外といい感じでチューニング出来たのは嬉しかったし、思っている以上にカッコいい音で録音してもらったのが嬉しかった。
レコーディングは終わってから色々と反省点が湧出てくるのですが、今回も然り。しかし、その時は一生懸命プレイしたわけだし、、あとは皆の素晴らしいパフォーマンスにカバーしてもらえるでしょ?
因に今回ドラムはReebowに叩いてもらいました(え?

そして日曜日は来月共演させてもらう吹奏楽団のリハーサルへ。
久し振りに長いチャートを追っかけるのは緊張感があります。もう当日までリハーサルには参加出来ないのでしっかり復習しておかないといけませんねーがんばろう。

c0105762_176532.jpg
昨日はARTICAでリハーサルでした。
素晴らしいメンバーと一緒に長時間20曲近くやりました。
初めての顔合わせでたくさんの曲やったので大変でしたが、面白かったなー。次回皆と合う時は本番当日となるのだけれど、このライブ要チェックですよ〜。きっと面白いライブになるはずですから。
で、そのライブではFLATSではなくてHip Gigを投入します。まずは昨日のリハで使用してみましたが良い感触でした。
ユニークな楽器だし、Hip Gig本体がベースドラムとチェアの中に全て収納されてしまう事に皆ビックリしてたみたいだけどねー(笑)
ま、このギグに関してはメールでお問い合わせ頂くかクボからの招集命令が届くまでお待ち下さいませ(なんじゃそれ?
c0105762_177257.jpg
それから、今回初めてHip Gigの12インチの小さなスネアにラス・ミラーさんシグネチャーのWEDGEを使ってみましたです。スネア小さいとクローズド・リムで良い音出すのを可能にする優れものですわっ!!! なるほど、グッドでございましたー。

で、ヤマハドラムの新しいカタログがでてますな。
ビーチカスタムがラインアップから外れてステージカスタムのシェルがオールバーチになった事と先日のポストで書いたHEXRACKがラインナップされてました。
[PR]
c0105762_1519758.jpgドラムマガジン買いました。
凄い表紙です!(笑) スリッパ持った? じゃない、スリップ・ノットのドラマー、ジョーイが表紙を飾ってますが、お目当てはアール・パーマーの記事と猪俣猛先生の特集記事。

アール・パーマー氏に関しては知らない事ばかり、しかし、今日のドラミングを確立した人物として功績は非常に大きい。
生前のインタビューの部分も面白いし、興味あったら(いや、絶対)読むべし。(だね)
とにかく、もう少し、掘り下げて音楽を聴きたくなってきたね。


そして、我らが猪俣猛先生!!
「人と楽器」と言う名物コーナーにて先生の使ってきたドラムが一挙紹介されています。そして先生のインタビューも。
先生の使われてきた楽器の多くは今まで生徒時代〜現在までで目の前にしてきたし実際叩かせて頂いたチャンスもあった。これってやっぱりラッキーだよなぁ。
随分と昔の事だけれど、僕がまだ10代の頃で研修会で静岡のヤマハの施設で“つま恋”(今でもあるのか?)に行った時に先生のYD-9000もレッスンで使ったのをすごく良く覚えてる。
結構ハイピッチになっててメチャメチャ音抜けが良くて、研修中でレッスンでしごかれているにもかかわらず音に惹かれたんだよね。叩くのがとても楽しかったんだけれど、僕が叩いてる時に猪俣先生がレッスン見にやって来て耳元で『どーだ!コイツメチャメチャ抜けるだろ!!』(先生の仰ったフレーズ正確に覚えてないけれど)って嬉しそうな顔して行ってたのが印象的でした。
インタビュー読んで分かったのは、やっぱり9000は先生にとって特別な楽器だったんだなぁ。。って言うことでした。


さて、話しは変ってヤマハのドラム・プロダクトの事を。
実は人から聞いてガッカリしていた事がありました。
僕は最近はめっきり使わなくなってしまっていたのですが、、ヤマハのスーパー・ラック・システムがカタログから消えててもう製造していないって言う話です。(ちゃんと確認はしていない)
実はスーパー・ラック・システムの発表会イベントを見に行ってるんです。
当時はかなり画期的な商品だったと思ったし、そのイベントの為だけにSteve Gaddが来日しててラックシステムを使ったセットでドラム・ソロをプレイしたんだよね。
あの時のGaddも凄かったな。控室でウォーミングアップしていた様でGaddはミッキー・マウスのTシャツ着ていたのだけれど脇の下が汗で濡れているのがハッキリ見えてた。
そしていつものようにCrazy Armyから始めて....
c0105762_151922100.jpg

いやいや、話が横道にそれてしまった。
で、気になるラックシステムですが、、現在はヤマハのサイトからデザインと言うページがリンクされててSynapses(シナプス)と言うサイトが出来てる。
ここにスーパー・ラック・システムのニュー・ヴァージョンとも言えるHEXRACKと言うラック・システムが紹介されてる。
ジルベルタルみたいに曲線美なバーなんですが、ヤマハらしい工夫が随所にちりばめられてて各パーツも結構デザイン頑張ってる印象です。
ちょっと使って見たい気もする。。。が。。。ハハハ、今のところラック無しのシンプルなセッティングを気に召しているので今のところラックシステムは、、、(気になるけれど)
[PR]
ライブ情報詳細

Troupesバンマスのブログからトラックバックです。
事ある事にライブのインフォメーションで恐縮ではございますが、、、
日時:11月21日 open18:30 start19:00 (トゥループスは19:00から出演します)
チケット代 ¥2000(ドリンク別)
出演:TROUPES、フラチナガール、theひつじ、サルパラダイス
場所:代々木 ライブハウス ブーガル


皆さま、お誘い合わせの上、ぜひぜひぜひぜひ、、ご来場下さいませ。
[PR]
c0105762_12504066.jpg
Truth and Reality Ⅱ / Truth and Reality

先日のセカンドアルバムのレコ発にもなったライブへ行ってきたTruth and Reality Ⅱを聴いてます。
メンズ5や色んなセッションでも活躍中の大久保治信さんがやってるバンドで地球温暖化を考える主旨のプログレッシブ・バンドでございます。
ライブには何度かお邪魔しておりますが、先日のライブはバンドがすごくいい感じでまとまってきたと思えたライブでございました〜。
ヴォーカルにはTroupesでもご一緒にさせて頂いてるReebowこと木瀬りえ子さんが参加で“ロック”な歌を聴かせてくれてます。

このセカンド、、結構気に入っておりまして、、普段プログレ聴かないクボですが結構聴かせて頂いております。20分近くある大曲で始まったりしますが全く長さを感じさせないですし、ギターの池田さんもジェフ・ベックを連想させてくれるプレイが良かったりでございますよー。

大久保さんのウェッブサイトでも購入可能ですが、ぜひともライブに足をお運び頂き購入して頂けたら良いのではないかと思う今日この頃。
皆さんもぜしっ!!
[PR]
ジミヘンのドラマー、ミッチ・ミッチェル、死去

訃報です。
ジミ ヘンドリックス・エクスペリエンスのドラマー、ミッチ ミッチェルが61歳でお亡くなりになったようです。病死と言うことでこれから検死が行われるようです。
ジミ ヘンドリックスは近年少しづつ聴き始めてるのですが、ミッチのスタイルは当然跡から続いてきたドラマーに影響を与えた方ですね。
亡くなる数日前までツアーで叩いていたというのだから、急死だったのでしょう。。
ご冥福をお祈りします。


さて、ドラムマガジンも9月19日に無くなった恩大アール パーマーの特集があるようです。
アール パーマーも功績を残してきた偉大なるドラマーです。
ドラマガも要チェキです。
買わねば。
[PR]
昨夜はTroupesのリハでざました。
20時始まりのリハーサルに間に合わせるべく、いつもの開始ジャストに着く電車に飛び乗ったのだ。
本当に早目に着いてコーヒー1杯飲めるくらいの余裕のよっちゃんほしのあきなのだが(え?
昨夜の場合はギリの電車にしか乗れず、、でもそんな時に限って遅れるのだよ、オバQ線(;_;)
そして、そんな日に限ってメンバーは時間にバッチシ到着してセッティング終わってるし(爆)

いよいよ来週の金曜日に迫ったライブのセットの練習中心にリハは進む。
修正個所を煮詰めながら、、、とにもかくにも次に集まるのは本番当日の21日だね。
きっと良いライブになるから、良いライブにするから、踊りにきてちょ。


さて、リハが23時に終わるも懲りないオジサマ達は深夜の代々木八幡の飲み屋へゴー!!
Reebowもちらっと付き合ってくれて、、かるぅ〜〜く数杯ビアと焼酎を。
で、その酒の席で。

このブログ、真面目な話が多くてツマラナイとご指摘をうけた。
あぁ、、そうなの?? 面白い話か、、それも難しい。

日々真面目に生き過ぎてるからな。(?
でも、、楽しいお話、、あったらぜひポストしようじゃありませんか!!

あまり期待しないで待てよー。
[PR]
c0105762_1523664.jpgいつも持ち歩いているREAL FEELのパッド用にスタンドを買いました。
僕のパッドにはスタンド取り付ける仕様になっていないやつなのでいつもテーブルとかに置いて使ってました。
出先で丁度良い高さのテーブルや置き場所がない事も多く、スタンド欲しいなと思っていてミュージック・ワダで聞いたらTAMAのスタンドがめちゃお手頃だったので購入しました。

c0105762_1458502.jpgこのスタンドは手軽に持ち歩ける用のサイズの練習パッドであればいろんなのに対応出来るし、ステージやリハーサルで愛用のCLICK STATION(YAMAHAのメトロノーム)をセットするのにも使えるのでグッドです。
CLICK STATIONはハイ・ハットスタンド等に取り付ける為のアタッチメント出てるんですが、これで代用出来ちゃうので使い回す事にします!!

ちょっと良いお買い物しました。
[PR]
今日は風の噂によると、、、芥川先生が大塚Welcome Backにてライブだとか、、
見に行きたいなぁ。。
芥川先生とは音楽の趣向が近いものがあると思っているので、芥川さんの演奏には以前からすごく興味あるんです。
ですが、運命の悪戯と言うのは(大げさ)は非常なもので、いつも何か他の予定とぶつかってしまう。。。
今夜は大好きなキーボーディストである大久保治信さんのバンド、Truth and Realityのライブに伺う約束を先にしてて、、、
と言う事でまたしても芥川さんのライブは次回のチャンスに持ち越しとなってしまいました。
ライブには芥川先生の生徒さんを始めRCC関係者が集うようです! 皆さんも良かったら是非お出掛け下さいまし。


P.S
明日11日はアルティカにて横川先生参加のバンドHot Worksがライブです。
そちらも是非よろしくお願い致します。
そして、、来週の金曜日はTroupesが代々木Bogalooで!! そちらも是非ぜひっ
[PR]
c0105762_1220770.jpg
昨日はある吹奏楽団のリハーサルでございました。
来月の定期演奏会にドラムで呼んで頂いておりますので、そのリハーサルと言う訳です。

やっぱりですね、、好きなんですよね、dwのハイ・ハットスタンド。dwのドラムペダルと合わせて使うと余計に良さが分かるような感じがします(気のせい?
踏む時のフィーリングが好きだし、ハイ・ハットの音も良いし(と、感じる

スネアのヘッドとスナッピーを交換しようと思ったけれど、何となくまだいけそうかな?
[PR]
おはようございます。
朝もハヨからブログの更新でございます(笑)

先日、叩かせてもらったSteve Jordan modelのスネアの感触が忘れられないクボでございます、、、皆さまご機嫌いかがでしょうか?

窓の外はあいにくの曇り空で、今にも雨が降りそうな感じです。

本日は午前中から友人のハマー氏のdwのドラムセットをチェックさせてもらう。
忙しい中、そういう時間を作ってもらえてハマー氏には感謝ですなーー。

そして今夜は!!!
高橋誠さんのソロライブです。
いつもの代々木ARTICAで19時30分より。
皆さま、是非よろしくお願い致します!!

[PR]
SAFE'N SOUND EAR PLUGS

c0105762_13563051.jpg春に手に入れたVATERのイヤープラグですが、、レビュー書くと言ってそのままでした。。
としさんにコメント頂いたので簡単に感想等。

まず音ですが、良い感じで軽減されます。
音質もイヤーウィスパー等と比べたら悪くない。
リハーサル中やレッスン中のマイクを通していない他の人の声もまぁまぁ聴きやすい。(遮音性高すぎるといちいち耳から抜かないと会話出来ないし)
左右のプラグを繋ぐケーブルが付いているので使っていない時は首から下げておけるのが良い。

狭いスタジオや、大音量バンド、ドラムセットでの個人練習にはとても便利に使ってます。
やっぱり使う使わないで耳へのダメージって大きいと感じてるし、音による疲れも軽減されているような気がします。

個人的には左右のプラグを繋ぐワイヤーがビニールの物ではない方が良いと思うけど。汗で首に貼付き時々不快なので。。これは自分でヒモに工夫して交換と言うのもありかな。

とにもかくにも、今まで使ってきたイヤープラグの中ではベストだと感じてます。
[PR]
2008年11月 レッスン日


アミ日曜日 2、16、30日(3回)

王子センター 4、11、18日(3回)

ミュージック・ワダ 5、12、19日(3回)

アミ金曜日 7、14、28日(3回)

アネックス 1、15、29日(3回)

レッスン予定及びライブ等のイベントをGoogleカレンダーでも公開してみましたので試して下さい。
LESSON&INFOMATION

Macintoshユーザーの方はこちらです。ぜひiCalで登録、ご利用下さい。
[PR]
c0105762_12565880.jpg
一昨日の話になるが、セッションで初めてHip Gigをスタジオで使ってみた。
この日のセッションは古くからの友人達の集まりでこの日はもう1人ドラマーがいらしたので丁度Hip Gig持って行くタイミングとしてはバッチリだったのね。
さて、そのHip Gigですが。
先日セッティングしてメモリしておいたお陰でセットアップはあっと言う間でした。
おおよそチューニングもしておいたので微調整はしましたが難なく完了。
タムはクランプに深く入れ過ぎるとテキメンにサスティンが無くなるのにはビックリしたけど、キック、スネア、タム共に良く鳴ります。しかも結構大音量なセッションの中でも音がいい感じで抜けてくれるのにはビックリ。かなり使えると思います。
12インチのスネアが実に面白くて、、、かなり叩きまくってしまったな〜ハハハ。
個人的に気になったのは付属のドラムペダル。シングルチェーンのアンダープレート無しのシンプルなタイプなのですが、スプリングの調整しても好みのフィーリングが得られなかった事。これはいつも使っているYAMAHAのペダルを持って行けば問題無いですね。
現状でマウントしてあるヘッドはYAMAHA REMOのピンストライプですが、ピンストライプも十分にありだと思うけど、コーテッドかクリアも試してみたい。色々マッチング遊んでみたいね〜。

このHip Gigはセットアップも早いけれど片づけもなかなか早い。
短い時間で撤収が出来てしまうのは素晴らしい。
まだ、2度目だったので手間取ってしまった部分も合ったけれど15分で楽勝に終わった!
凄いですね、、本当に。良く出来てると思う楽器ですよ。

年内、また現場でHip Gigが活躍する場面が予定されているので次回使うのが楽しみ。

写真は友人でこの日のもう1人のドラマーのT氏。残念ながら自分の写真は撮ってもらわなかったー。(つーかすっかり忘れていた)
[PR]