<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0105762_18101540.jpg
友人からのメール、ブログ、mixiなどで知りましたが、、、
ファンキーなギタリスト、Hiram Bullock氏が亡くなりました。(享年53歳)
今のところオフィシャルな発表はないようですが、24th Street Bandでの仲間Will Lee氏がウェブに掲載しています。

プレイも存在もグレートな人でした。
大好きなプレイヤーだったわりには、残念ながら映像でしか演奏を観た事がなかったですが、オーディエンス、一緒にプレイしているミュージシャンをハッピーにさせてそして自分も目一杯楽しんでる感じが好きでした。
あっちに行ってもファンキーにハッピーでプレイしているんだと思います。
[PR]
c0105762_1165777.jpg
交換するつもりで買い置きしておいたけれど、使いこまれたヘッドの音も味があって良いもので、、、
しかし、先日のセッションで「もう限界っ!」と感じ交換しました。
やっぱりですね、、新しいヘッドは良いもんです。
[PR]
おっと、今夜は横川先生のバンドHot WorksがARTICAでライブです。
僕は仕事で伺えませんが、、お時間ある方はぜひ代々木へいらしてください。
ちなみに僕は...レッスン終わってから駆けつけようと思ってます。
[PR]
2008年8月 レッスン日


アミ日曜日 3、10、24日(3回)

王子センター 5、19、26日(3回)

ミュージック・ワダ 6、20、27日(3回)

アミ金曜日 1、8、22日(3回)

アネックス 2、9、23日(3回)
[PR]
先日携帯のキャリアを変更しました。
電話番号はそのままですが、メールアドレスが変わってしまいました
お知らせのメールを出しましたが、戻ってきてしまったメールも多数。
出し忘れている方も多いかも知れません。
連絡取れない方いらしたら、@mac.comのメールアカウント、または鍵コメントでご連絡下さい。
ウェッブサイトの左のメニューのメールからでもOKです。

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。
[PR]
明日、19日(土)は我々Troupesのライブでござい ます。

代々木Bugaloo(ブーガル)
☆7月19日(土)

☆18:00オープン、18:30スタート

☆出演バンド
1, Stock of Knowledge / 18:30~
2, UMA / 19:30~
3, Troupes / 20:30~

☆チャージ
前売り、当日共に¥2000(ドリンク別)

沢山のご来場お待ちしております。
[PR]
ここ数日は実に良く寝た。
人間、寝てしっかり休む事も大事なのだね。
食事した後、横になると直ぐに寝てしまえるくらいで、、疲れがたまっていたのでしょうね。

と言う事で、今日はすっかり元気。
今夜は昔お世話になったKOZOさんのライブにお邪魔してきます。
かつてスリル&チャンスと言うアクターズ集団があってKOZOさんはその座長だった人。
僕らは彼らのライブのサポートをした事があるんだけれど、ここ数年離れ離れになっていた仲間とも交友が復活しました。
面白いものです、20年と言うのは出会いのサイクルなのでしょうか?

あの頃の仲間は1人を除いて全員所在ははっきりしたけれど、、1人、、皆を引き合わせてくれた人物だけが消息不明。茨城か栃木へ行ってしまった事は分かっているのだけれど、、、20歳の頃からの音楽仲間で面白いやつだったのにな。マッカートニーが好きでいつもいいメロディ書いていたんだよね。
デヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンを教えてもらったのも彼だったし、デビューしたばかりの斎藤誠を教えてもらったのもそうだったな。音楽的にいろいろ影響を与えてくれた人物だった。
今でもギター弾いててくれたら嬉しいのだけれど、、、

おーい!伊藤雅志!!! 連絡頂戴よ!!
皆待ってるぜっ!!


ついでに、、シェリーズ・ショップの皆さんもぜひご連絡を。
オオタ・ナオミさん、オオシマ・コウイチさん、、、
メール下さいまし。


つーことで、ライブを観た後はTroupesのライブ直前リハ。
そーなんです、、明後日土曜日は代々木Bugalooにてライブです。
ぜひ、いらしてくださいね!!!
[PR]
最近のお気に入りを紹介しましょ。

このところこの辺のアルバムをかなりヘヴィー・ローテーションして聴いてます。
c0105762_1726866.gif
まずはJohn Mayerのリリースされたばかりのライブ・アルバムでWhere the light is。
このアルバムでドラムを担当しているSteve Jordanがご機嫌なグルーブを叩き出しているのと、もう1人のフルバンドのセットでのドラマーJJ Johnsonもドライブ感のあるドラミングを楽しめます。
個人的にはやはりJohn Mayer Trioでの演奏はいいなぁ、、、John Mayer自身が何よりカッコいいし輝いてるし、Pino Palladinoのベースが最高なんだよね。
c0105762_17263436.gif
そして、ちょっと前に買ってずっと聴き続けてるのがKenny LogginsHow about now
特別ロックではないし、むしろカントリー・ミュージックのフレイヴァー満載なのだけれど、これが実に心地よいわけで楽曲の良さKenny Logginsの歌の深みが素晴らしい出来の1枚だと思ってます。
かつての映画Footloose(YouTube)やTop Gun(YouTube)のサウンド求めちゃ肩透かしをくらいますよ。
でも、本当の持ち味はHow about nowの感じにあると思います。
c0105762_17265794.jpg
Stuffの1976年のモントルーのライブ、Live at Montrex1976
これは32年の歳月が経ってようやく日の目を見た1枚。
CDと同時にDVDでも発売になって話題になったやつですね。
バンドにはもう1人のドラマーであるChristpheer Parkerは参加していないのが残念?
バンドの結成まもない頃のライブですが、当時飛ぶ鳥を落とす勢いのニュー・ヨークのスタジオ・ミュージッシャンの集まりで、バンドのオリジナルこそ少ないけれど、カバーされてる曲も見事な迄のStuffと言うバンドのテイストになっていてカッコいいの一言です。
Steve Gaddもこの頃は既にヤマハとのエンドースがあったのかどうなのか分からないけれど、ヤマハじゃない彼のドラムが聴けるのも貴重?でも、この人はやっぱり昔からスーパーな訳です。何を使っても彼の音だもん。
c0105762_1727946.jpg
そして、そして、、、Steve LukatherEver Changin Time
ドラムはAbe Laboriel jr. 、そうAbe Laboriel (bass)の息子。
実にドッシリと良いドラミングしてる。
昔、あのThe Baked Potatoのライブ・ストリーミングを配信している方とメールのやり取りした事があって、Lukeが良く呑みに来てて、Abe Laborial jr. のバンドが出演している時にもLukeが盛り上がって騒いでいたってメールに書いてあったのを思い出しました。昔から良いドラミングしててLukeのお気に入りだったに違いないな。
以前、John Keanがレコーディングで起用されていたアルバムもあったけれどAbe Laborial jr. の方が正解かなって思います。(Keanのドラムも好きなんだな!)Simon Phillipsも悪くないけれどAbeのグルーブの方がLukeの音楽にフィットしているって思うのだけれど、、、と言うかTOTOらしい?(をぃ
参加ミュージシャンもLenny Castro, Joseph Williams, Steve Porcaro, Bill Champlin, Gregg Mathisonなどの名前も多くクレジットされてるのが嬉しい。
このアルバム、ある意味TOTOらしくて良いんだよね。Lukeのヴォーカルもいいし、曲も、リフも演奏も。
毎日のようについ聴いてしまう。

この他にも、最近は本当に良く聴いてるなぁ。グルグル聴いてるのだよ〜。
いい音楽は良いもんだよね。
くそみたいな音楽ばかりじゃないのは本当に救いです。
[PR]


懐かしいアルバムの再発です。
このアルバムのリリースは1979年だから、、、僕が中学生?の頃かな??
高校生になって、一緒にフュージョンバンドをやっていた先輩からレコード(もちろんCDなんてまだ無かった時代)を借りて聴いた思い出があります。
このTokyo Fusion Nightがリリースされる以前は確かにFusionと言う名称ではなくてCross Overなんて言われてましたっけ。
村上ポンタ秀一、ナルチョ、灘波さん、中村哲、そしてカシオペアで頭角を表し始めた頃の野呂一生+アルファと言う豪華キャストなFusionな1枚。
聴きたい気もするけれど、、、買うかな?どうかな??
[PR]
c0105762_1212222.jpg
7月ライブ
TROUPES(トゥループス) ライブ情報


皆さまお待たせ致しました。
Troupes待望のフルスペックヴァージョンでのライブである今月19日、代々木Bugaloo詳細を発表します!

☆7月19日(土)

☆18:00オープン、18:30スタート

☆出演バンド
1, Stock of Knowledge / 18:30~
2, UMA / 19:30~
3, Troupes / 20:30~

☆チャージ
前売り、当日共に¥2000(ドリンク別)

我々Troupesはトリとなり遅めのスタートでございますが、ぜひともいらしてください。

今回は久し振りにキーボードの竹原さんも参加で分厚くホットな演奏をお聴かせ出来ると思っておりますので期待して下さいね。
チケットの取り置きなどの希望等ございましたらご遠慮なくクボの方へご連絡ください。

今回は久し振りにNISHI!こと西森君の参加するバンド"UMA"との対バンで楽しみにしてます。
[PR]