<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0105762_12151820.jpg前から使ってみたいと思っていたDANMAERの四角い形のビーター。
あ、ビーターと言うのはベースドラムを演奏する為のドラムペダルに取り付けられているベースドラムのヘッドをヒットする部分の事です。
随分前ですが、John JR Robinsonがあるレコーディング・セッションで使っていてめちゃくちゃ気になっていて、その後日本でも普通に手に入る様にはなっていたけど、購入するチャンスがなくて(そんなに高価なものじゃないけど)。それにヤマハのペダルに使っているTAMAのアイアンコブラのビーターも気に入っていたので買わず終いでした。
DANMAERの四角いやつには僕の購入したブラックのシャフト(棒の部分)以外にもクロームのシャフトもあるし、赤い色のウッドのビーターもある。赤のウッドビーターはJohn JR Robinson(ジョン・ロビ)・モデルなんですね。ウッド・ビーターも興味はあるが....。
まぁ、男は黙ってDANMAER !と言ったところでしょうか?(をいっ

c0105762_12161050.jpg
久し振りにジョン・ロビのウェッブサイトみたらソロアルバム出してるじゃん!知らなかったよー。でも、調べてみたら日本ではリリースされてないみたい。彼のドラムはいつでも最高だし、、このアルバム、聴いてみたい。

c0105762_12164137.jpg
ジョン・ロビの最近?のセッティングの写真があったのですが、ツインペダルの右足のペダルには自身のシグネーチャーのウッド・ビーター、左足のペダルにはフェルトのタイプ。バランスどーなの?

話はちょっと脱線しちゃったけれど、早くこのビーターを試してみたい。
[PR]
高橋誠ライブ、無事に終了。

c0105762_1443644.jpg
ARTICAさんのサイト内のブログに先日行われた高橋誠さんのライブのレポートが掲載されていました。

高橋誠〜ブルース〜

写真付ですので〜汗
良かったらぜひお読みください~。
[PR]
by borcaro | 2008-01-26 11:27 | ライブ
そう言えば、、
ARTICAの2月のライブスケジュールはかなり魅力的です。
まず、1日は友人の種岡康裕氏のライブがあり、7日はARTICAライブ1周年記念イベントがありオーナーの二瓶さんのボーカルを平本栄二氏のギター、いしづかたく氏のキーボード、松井創治氏のベースにクボのドラムと言うスガナミ出身ファミリーが集って盛り上げるし、松本一郎氏(g)、磯崎ジョー氏(b)、そして上原ユカリ氏(dr)のThe Stable Notes等も出演して盛り上がります
。5日はマルチマックスで活躍された村上啓介氏、14日はニューヨークで活躍するヒロ鈴木氏と高橋誠氏とのコラボ、これまた古い友人達のバンドでイーグルスをやらせたら日本一って言うくらいのThe Sunset Riders、22日にも(クボはまだ見た事がないのだが...)磯崎ジョー氏や古川奈都子さんがいるThe Soul Food Cafeが登場。
何だか行きたいライブばっかりじゃん!
どのライブも絶対観て損はなしです。
ぜひぜひお出掛けください!!

c0105762_1517579.gif

*画像クリックでフライヤーをダウンロード出来ます。
[PR]
by borcaro | 2008-01-25 15:21 | ライブ
2008年2月 レッスン日


アミ日曜日 3、10、17、24日(4回)

王子センター 5、19、26日(3回)

ミュージック・ワダ 6、13、20日(3回)

アミ金曜日 1、8、22、29日(4回)

アネックス 2、9、16日(3回)

2月7日 ARTICA1周年イベント ARTICA with Friends at 代々木ARTICA
[PR]
昨日、代々木ARTICAで行われた高橋誠さんソロライブは無事に終了。
19時30分頃からのスタートで22時までに2セットのステージをやらせて頂きました。
相変わらず渋くもありカッコ良過ぎる高橋誠さんは一緒にやっていて沢山のインスピレーションを与えてくれます。Cajonのバッキングはすべて誠さんのギターに導かれていると言っても過言でないですね。
だって、セットリストなんて教えてくれないし(笑) 誠さんのギターが始まるまでどんな曲をどんなスタイルでやるか分からないけど、始まれば自分が何をすべきかって言うのがすごいんですよね。
誠さんとのギグは呼ばれる限りは頑張って続けて行きたいなぁーなんて思ってます。次回は1月開きますが4月11日(金)で決定しました。
皆さん、スケジュール書き込んでおいてくださいね。そしてARTICAへいらっしゃってくださいまし。

そして、寒いところ、忙しいところ足をお運びにいただけた皆様、、本当にありがとうございました。
またARTICAでお会いしましょう!!
[PR]
by borcaro | 2008-01-25 14:01 | ライブ
昨日の東京、神奈川は雪も降って非常にがちがちに寒い1日でございました。
朝、自宅でのレッスンを始める前になる頃からクシャミが止まらなくなってしまいました。寒さもあって、風邪をひいてしまったのではと思ったのですが身体がだるくなったり咽の痛みああるとか、関節痛とか一切無いのでもしかすると...いつもならば秋深まった頃に発病する花粉症くさいです。
鼻の噛みすぎで鼻の下がヒリヒリしております。全く困ったものです。


さて、話しは変って本日のお知らせを。

今夜は代々木ARTICAさんで高橋誠さんのソロ・ライブでございます。
ブルーズ&ロックをベースにした誠さんワールドをお楽しみください。
いつもながら誠さんのギターワークとヴォーカルには惚れ惚れしてしまってるクボですが、今夜も元気に熱くCajonでサポートさせて頂く所存でございます。

ですので、皆様ぜひぜひ代々木ARTICAまで足をお運びくださいまし。
沢山のご来場お待ちしております。
[PR]
c0105762_13541046.gif
c0105762_13542082.gif
c0105762_13543094.gif
日曜日、アミのレッスンはオヤスミでした。
が、クボは休みがない(爆)
あるリハーサルに行ってきました。
今回はアコースティックな感じだったので今回はFLATSを試してみましたが、、これがなかなかいい感じ。
FLATSのスネアドラムも使ってはみたかったのだけれど忘れてきちゃって(笑)
しかし、バランスは難しいけれどメイプル・カスタムでもバッチリだったね。
自宅以外で使った事が無かったのだけれど、今後も小さなハコでのギグでも十分に使えそうなので活用するとしよう。
シンバルは13インチのKトップにAカスタム・ボトム(つい最近、格安で手に入れたんだ)、17と15インチのKダーク・クラッシュ。
あ、でも今年はまだ自分のドラムセット使ってないので早く叩きたいよ。
[PR]
c0105762_1156334.gif
ミュージック・ワダに一つだけ残っていたんですよ。
リアル・フィールのこのタイプのパッド。
モデルチェンジしちゃってこのラバーのパッドはもう手に入らないと思ったから買っちゃいました。
持ち歩きように同じタイプの物を20年くらい使ってて打面もダメン(みなさん、突っ込みどころです)になっちゃってるし、ぼちぼち新しいの買わなきゃって思っていたのですが、何買おうなんて思ってましたが、リアル・フィールのはラバーが別のタイプになっちゃってて、それはそれでフィーリングが良いのだけれど、この黄色みかかった白のタイプが好きだったので買い替えずにいました。
まぁ、パッドはムーン・ジェルのがあと二つあるのですが何となくリアル・フィールの感じが好きなんですよね。
ちょっと嬉しい買い物でした。

REAL FEEL SPEED PAD

リアル・フィールのメーカーであるHQ PERCUSSIONのトップページでははPeter Erskin達がパッドで叩いてるムービーが見れます。
[PR]
2002年1月19日@677(インターネット・タイム)に公開した僕のウェッブサイト“Groovin' Groovin'”も早6年経つんですね。
最近は停滞気味ですが、いろいろ試行錯誤しながら細々と運営してます。
ぼちぼちトップページをリニューアルなんて考えてはいるけれど、なかなか手は出せないし、それより割りと今のページを気に入っていたりしてるから。
でも、コンテンツはもう少し考えて行きたいなぁ、、。

まぁ、今年もボチボチと続けて行きますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。
c0105762_1127519.gif

[PR]
c0105762_11465245.jpg
FUNK THIS / Chaka Khan



c0105762_11481238.jpg昨年秋に発売になったCHAKA KHANのニューアルバム"FUNK THIS"を聴いてます。
プロデュースはJANET JACKSON等ヒット作で有名なJIMMY JAM & TERRY LEWISですが、奇をてらった感じではなくオーソドックスにまとめてる感じ。
収録されている曲も往年のカバーも含めていい感じです。ゲストもMARY J. BLIGE、TONY MAIDEN、MICHAEL McDONALDが参加してます。
最初聴いた時には彼女のアルバムにしてはちょっと物足りない感じなどと思いましたが、効き続けていると徐々に作品の良さが感じ取れてきます。
CHAKAのヴォーカルが悪い訳無いし、アレンジなどもいい感じにまとめられている様子。
しかし、ジャケットの彼女、、結構良いお歳になっていられているはずなのですが相変わらずハイパワーな姉さんぶりが伝わってきます。ピンクのルージュ、はぁ、、お似合いです(一応言っておく、、ぷぷっ)ジャケの写真の目のパワー、凄いっ。
ライブ、観に行きたいっすね〜〜。(でも、日本公演はいつも手抜きらしいから...観るならアメリカで。かなり願望です)
このFUNK THISは昨日から聴き始めたばかり、、、暫くはCHAKA WORLDにどっぷりとゆきますか。

「Funk This」 Chaka Khan
[PR]