カテゴリ:ライブ( 45 )

c0105762_1352299.jpgR.i.C.kのライブは無事に、盛況に、めちゃ楽しくやれました。
R.i.C.kのライブはいつも盛り上がるが、今回はいつも以上に盛り上がったような気がする。皆手拍子、歌ってくれたし、Reebowのコール&レスポンスにもちゃんと応えてくれたし、本当に良いライブだった。
今回はウィンドチャイムの他にスプラッシュ加えたりタンバリン振ったりと色を加えてみました。今後はCajonのテクニックも磨くのは勿論、小物との組み合わせで面白いパターンって言うのもやってみたいね。
キンちゃん(沢口欣也氏)のベースも素晴らしく存在感があったしね、僕も楽しんでプレイ出来きました。ベースが有るだけで無意識の内にCajon叩くのもいつも以上にホットになっていたみたい、、普通通り叩いてるつもりが、かなりバシバシと叩いていたようです(爆)

本当は今回はHip Gigをプレイしたかったけれど、ARTICAではCajonの方がベターかもね。まぁ、いつかはR.i.C.kもエレクトリックなセットにも挑戦してみたいとは思っているので、その時こそはHip Gigかメイプルのセットでだ!!
次回のR.i.C.kは12月6日(土)なので、ぜひ一緒に盛り上がりましょう。

話は前後するけれど、ARTICAへ向う途中、小鉄ちゃんが渋谷のYAMAHAに寄りたいと言うことで道玄坂のYAMAHAへ。
アブソリュート・ショップへ向ってみたら、、、無くなってた。アブソリュート・ショップが有った入り口の前がドラムの売り場になっていてスネア、シンバルは専用のブースの中に。アブソリュート・ショップ見たいな所は貴重だったし、ああいったスペースは本当に良かったのになぁ。
しかし、せっかく来たと言うことで気になってる18インチのセッション・ライドとクラッシュ・ライドを試奏。どちらも僕にとってはアリっ!!と言う感じで悩むところだなぁ。Hip Gigに組み合わせてジャジーな演奏するならクラッシュ・ライドだし、ポップ、ファンキーな感じならセッション・ライドだろう。
シンバルは1枚1枚個性が有るからまた他のショップで試してみてみたい。何となくこの時叩かせてもらったシンバルには今一つピピッと来なかったので。
[PR]
by borcaro | 2008-10-27 13:06 | ライブ
c0105762_11405257.jpg
昨夜の大塚Welcome backへのご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
久し振りのライブでワクワクしてましたが、スペシャル・ゲストのDaimyoさんが入って妙に弾けた感じでございました。
やっぱりライブは良いです。
もちろん、反省も沢山、、、宿題多数でございますが、、。
また来年もSweet Hips楽しみにして頂けたら嬉しいです。

久し振りにお会い出来た方もいて非常に嬉しかったなー。

しかし、、
RCCの仲間に見られるのは妙に緊張してしまったクボであった(笑)
[PR]
by borcaro | 2008-10-11 12:58 | ライブ
昨夜は調布市仙川にあるKick Back CafeAnother Side of Nebula featuring Jun Aoyama を観に行ってきました。
いつもならば伊藤広規 さんと松下誠さんがやってるアンビエント系のユニットなのですが、昨夜は松下さんが不参加でその代わりに伊藤広規 さんの盟友である青山純さんがゲストで参加という美味しいセットでございました。
青山純+伊藤広規 なんていたら最強のコンビネーションで、僕は彼らのリズムを聴いて育ってきたといっても過言ではないくらい影響を与えてくれた人達です。前回2人が揃って演奏しているのを観たのは山下達郎さんのツアーでしたが、そのツアーだって20年くらい前の話、、、随分と観てなかったな。
仙川の駅で山本雄一氏と待ち合わせて早目にお店に入れたのがメチャ☆ラッキーだった様でまんまと最前列の伊藤広規さんのそばの席をゲット。テーブルの直ぐ隣が広規さんのシンセサイザーと言う感じで、僕の座っている横に広規さんのジャズべーが置いてある感じ。純さんのドラムセットだって3メーター以内と言う至近距離だったし、超☆特等席であったのだ。
これも仙川の駅で待って居て頂いた山本雄一氏のおかげでした。(ホント、ありがと)1人だったらきっと道に迷ってタイムロスをして良い席にありつけなかったはずですから!
曲の内容はアンビエント系と言う事ですが、、結構インプロヴァイズもので、、途中めちゃエキサイティングな場面もありかなり楽しめたのですが、やっぱりビートの強いものになった途端にリズムはソリッドになり圧巻される。本当に凄い、凄い、、広規さんのベースもすごくいい音していたしリズムも強力、凄過ぎる。純さんのドラムもスネア一発、キック一発、気合いの乗った、そんな感じのプレイでした。
それにしてもですね、、久し振りに動く?青山純さんを観ましたが、、あんなグリップで、、あんなショットで、、あんな凄い音が、、とか、、やはり百聞は一見にしかずですね。
それにしてもですが。青山純さんのドラミングは大好きで憧れはあるのですが、どう転んでも、逆立ちしても、一生あんなドラム叩けそうもないです。
ライブがトリガーになってるのかどうかわからないのですが、夢に猪俣猛師匠が出てきました。生徒のオヤジギャグに2人で大爆笑をするという変な夢でした、、、何かを暗示してるんでしょうか??(ないない

c0105762_1243763.jpg
この日の青山さんの仕様の楽器はもちろんSONOR。しかもクリアシェル。いい音してました。スネアはブロンズでしょうか?
最近のSONORの事は全く情報も仕入れていなかったのですが、随分とハードウェアも変わってきてるようでビックリでした。シンバルスタンドの安定感とか凄そうだね、本当に。(でも、重そうだーー)

c0105762_1245118.jpg
夕飯を雄一氏と一緒にKick Back Cafeの人気メニューと言う豆乳ラーメンを食しました。なかなか美味かったです。ぜひ皆さんもお出掛けの際はお試しを。
[PR]
by borcaro | 2008-10-03 12:06 | ライブ
c0105762_15591419.jpg
photo by Ayu san


7日に厚木楽器のホールで行われたthicksのファースとライブが無事に終了しました。
90名を超えるご来場、本当にありがとうございました。
お陰様で素晴らしい時間を皆さまと共有出来ました!
また、近い内、、thicksやります!お楽しみに!!
[PR]
by borcaro | 2008-09-08 16:07 | ライブ
c0105762_11431461.jpg
昨夜はお世話になってる、キーボードの大久保治信さんが主催する“ねずみ男プロジェクト”のライブを観に西荻窪テラまで行ってきた。
全員鼠生まれのメンバーで、
大久保治信 keyboards
富塚和彦 guitar
山内薫 bass
河村カースケ智康 drums
イカルス渡辺 vocal  (敬称省略)
大久保さんのプレイはいつもながらホットで観てても楽しいしかっちょいい。
山内さんのベースも大好きだし、、、
カースケさんに至ってはもう申し上げる事はございません(爆)
富塚さんのギターは子供の頃(スガナミ楽器で田中先生に習っていた頃)から良くスガナミでお見かけしていたけれど演奏聴いた事がなかったんだけれど、一度FMの収録の仕事で中野サンプラザでお会いした事があってその時お話したのが最後。
噂は何時も大久保さんから聴いてはいたけれどイカルス渡辺さん、面白い。ブレークするといいなぁ。。
演奏された曲は、そりゃもう、、僕の年代の音楽を志した人にとっては散々聴いてきた曲ばかりで楽しいったらありゃしないって言う感じでしたよん。聴く方もノリノリで!!楽しかった〜。
年内にもう一度、ねずみ男プロジェクトの雄姿がみれるかもと言う事なので大久保さんのウェッブサイトチェックして皆さんも行くベし!!
[PR]
by borcaro | 2008-09-06 11:44 | ライブ
2008年、第39回RCC研修会が無事終了致しました。
今年も昨年に引き続きレイクホテル西湖さんでお世話になりました。
到着した日、翌日2日目は課題の曲をグループで練習します。
クボは今年は初級のクラスを担当させて頂きましたが、初級の皆さんにとっては2ページにわたる曲を覚える事もなかなか大変な事です。
しかも、最終的にはそのアンサンブル曲をを暗譜(楽譜を見ないで叩けるように覚える事)しなければならないので、脳みそフル回転の二日間だったのではないでしょうか?
集中してレッスン、練習の成果はしっかり3日目の発表会で素晴らしい演奏となって表れてましたね。
本当に素晴らしい事だし、この経験が今後の皆さんのドラムに計り知れないパワーとなるはずです。
c0105762_13174655.jpg

いよいよ始まるぞ!


c0105762_13175713.jpg

猪俣先生によるスペシャルなクリニック。見る方もカブリツキで真剣です


c0105762_1318679.jpg

セッティング、撤収作業〜凄まじい両のドラムセットに練習台、、、ばらされた楽器を見ると一瞬頭の中がぼーっとなります(笑)


今年の研修会は女性陣が大健闘。
ドラムバトルチャンピョンシップ、グループ賞、優秀賞をもぎ取った篠原麻里ちゃん、おめでとう!!!やったね!!!

と言う事で、来年は第40回の節目の研修会となりスペシャルな企画もありそう。
今年参加出来なかった皆さん来年はぜひ参加してくださいね!

参加の生徒の皆さま、講師皆さま、、そして猪俣先生、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by borcaro | 2008-09-01 13:21 | ライブ
昨日はSweet Hipsのリハ。
午前中から渋谷Swing Bamboo Studioに篭ってトリオ・フォーマットでアレンジ等を吟味。
10/10のWelcomebackでのライブまで残りのリハは数えて2回。
うーん、緊張感が出てきたぞ。


さて、そんなSweet Hipsのリハの後は町田Cloveで元アミの生徒さんのタカタカタン(仮名)がライブと言うことでお邪魔してきました。
同じくアミで教えていたパーカー君(仮名)も一緒にタカタカタンの目の前で腕組みして仁王立ちで聴かせて頂きました(笑)
ステージから見える俺達。さぞかし嫌な感じだったろうなーと終わった後に反省。。

そんなライブの後はパーカー君と居酒屋でドラム談義を。
そしてライブを終えたタカタカタンも合流。
先日からドラムの話を良くするな〜。
若い彼らも、ボチボチ良い歳になってきてて、、、
いろいろ思うところはあるが、、ひとつ若い衆、頑張ってくだされ。


あ。
来月頭に“としみら”が一時帰国予定に伴い“としみら”を囲む会を実施予定。
ご興味のある方、ご連絡を。

ぜんざい
[PR]
by borcaro | 2008-08-18 15:56 | ライブ
c0105762_11511449.jpg
今月はTropues、高橋誠さん、R.i.C.kとライブをやりました。
ライブはどれも精一杯プレイしてますが、どんなに楽しくその時を楽しく過せたとしても顧みると沢山の反省点があるものです。
Troupesのライブの映像をギターのおさむ氏から頂き見てみましたが、、、。ライブハウスに合わせてヴォリューム抑えた演奏はこのバンドにとっては初めての事で大変なチャレンジだったような気がします。
映像で見るとこれまた自分のイケて無い部分が沢山見えてきて辛い、、、。
でも、全体的にはとても雰囲気良いとは思うけれど。
Troupesはこれからどしどしライブを重ねて成長して行くバンドなはず。

そして、誠さん、R.i.C.kではCajon。
この楽器、やればやるほど面白くなってきてる。
十分にCajonに練習に時間を割く事が出来てる訳ではないのですが、リハや本番で結構面白いパターンが見つかったり(本番で?)、自分が偶然たたいたフレーズにインスパイヤされたり、、、Cajonはなかなか面白い。

誠さんのライブではいつもよりも積極的にって言うのがテーマでした。絶対消極的にならないプレイを心掛けた。
誠さんのギター1本とCajonだけって何だかすごい、、我ながら、今更ながら、、そう思ったり。

R.i.C.k。
いやぁ、面白かった。
イチローちゃんの選曲も鋭いし、Reebow、イチローちゃんのヴォーカル最高。
イチローちゃんも小鉄ちゃんもいいギター弾いてました。
楽しかったね、本当に。
次回のR.i.C.kは今のところまだ調整中ですが、非常に次が楽しみだったり。

ライブに足を運んで頂いた皆さま、、本当にありがとうございました。
来月は7月19日、Troupesが代々木ブーガルを控えてます。
久々のフルスペックヴァージョンです。
超・お楽しみにっ!!
[PR]
by borcaro | 2008-06-28 11:52 | ライブ
発表会に参加の皆さま、大変お疲れ様でした。
非常に質の高い発表会になりました。
回を重ねる事に演奏の質が高くなっている事には感心させられてしまいました。
今回もいつもと同様に1日だけ、しかも20分程度のリハーサルだけでの演奏ですから、、、
曲も内容は難しくなっているはずなのに、、、本当に拍手ものです。
また、次回。きっと1年半後に発表会が出来るのではないかと思いますので、次回に向けて練習を重ねて更に良い演奏、楽しい演奏が出来るようになって欲しいです。
そしてまだ発表会未体験の生徒さんにはぜひ次回参加してもらえたら嬉しいです。

本当にお疲れ様でした!感動しました〜〜。
[PR]
by borcaro | 2008-06-09 14:15 | ライブ
先週は怒濤のライブ・ウィークだったのでこのブログもすっかり滞ってしまいました。
携帯からちょこちょこアップすれば良かったのだけれど、今回は余裕もあまりなく出来なかったです。
突如降って沸いたTokyo Cowboy Billyさんのライブ・サポートで晴れたら空に豆まいてで短いギグをやりました。彼と一緒にステージをやったのは20年も前だと思うし、去年久し振りの再会を果たしてまさか再び一緒にやれる日が来るとは思っても見なかったな。
今回はBillyのギター&ヴォーカルにCajonで彩りを添える形でやってみました。これが楽曲の良さもあり結構面白いものになりましたね。
実はまた6/2に再び“晴れたら空に豆まいて”で同じ形でやります。
なかなか良いライブハウスなので、お時間都合つきましたらぜひいらしてくださいね。

そして、The 49ersの銀座タクトでのライブもとてもいい形で出来ました。
The 33 Rythym Sectionのボトムに小野なぎささんのオルガンが加わりYasu & Friendsのホーンズ、楽しくない訳がありません。
本当にグルービーな夜となりました。
それにしても銀座タクトでお借りしたMaple Customのドラムセット、本当に良い音してたな。自分のセットもたまにはクリアのエンペラーでも張ってみようかなって思いましたよ。
c0105762_11405297.jpg

[PR]
by borcaro | 2008-05-21 11:41 | ライブ