カテゴリ:レッスンの事( 106 )

17時クラス
原山さん
Surpriseを右ページ最後までやりました。
次回は1ページ目からやってみましょー。

18時30分クラス
匠さん
3連符。| RLL, RLL, RLL, RLL |
上記の手順を応用し右手ジャズレガートに変えて。

マーラちゃん
レッスン6(2)
8分音符はオルタネートでね。

19時30分クラス
愛ちゃん
レッスン6(2)、(3)、(4)
バーーーンッとやりました。

20時30分クラス
綿ちゃん
アプロ・ビートとジャズ・ビート。
帰りに食べたペッパーランチ、うまかったすね〜。
[PR]
2007/01/27 アネックス
14時クラス
koukiさん
レッスン3(2)&(6) 4小節目に8分音符のフィルしました。
フィルの時の切り替えが難しいですね。1度練習してみてくださいっ!絶対に出来ますから。

16時クラス
美咲ちゃん、山本さん、みどりさん
ダブルストローク
スティックを弾ませる感じを掴んでください。
弾んだ時、手首は返さないように!!

洸介君
レッスン3(6)+フィル
次回はこれの応用です。今回呑もう1度復習してみてね。

新さん
ダブルストローク。
16分音符で...| RLLR, RLLR,RLLR, RLLR |

17時クラス
工藤君、星矢君
ダブルストロークを
16分音符で...| RLLR, RLLR,RLLR, RLLR |

18時クラス
佐藤さん、マキーナ
ダブルストローク。
16分音符で...| RLLR, RLLR,RLLR, RLLR |

なっちゃん
レッスン6(3)
ハイ・ハット16分音符のリズムパターン

19時クラス
峻君、拡美さん
レッスン17(3)

阿久津さん
ダブルストローク
16分音符で...| RLLR, RLLR,RLLR, RLLR |
右手スタート、左手スタート


20時クラス
卓ちゃん、勝見君、小宮さん
16分音符のシンコペーション・フレーズ
左手のアクセントにキック

新庄さん、阿久津さん
16分音符、裏裏にキック、ハイ・ハットオープン
[PR]
17時クラス
道川君、加舍君
前回からのレッスン6の16分音符。
引き続き、右手リードで16分音符を叩く練習でしたが、後半は曲にしてみましたね。
リピート、エンディングつけてクラッシュシンバルを『ジャーーーン』と叩きました。
カウント出したり、演奏〆たりいろんな新しい事もあったね!!
しかし、なんで加舍君と先生の会話は漫才みたくなるんだろか?小学生に突っ込まれてる先生って言うのもいかがなものか....(笑) でも、道川君には大受けだったみたいで何より。


18時クラス
慧山さん
レッスン18(2)、(3)を。
ジャズ・レガートと共に。
レガートはスティック、腕の振りが小さくなりがちなので大きくたっぷりと振りましょう!

内藤さん
先週からのシャッフル・ビートです。
上手くいかないと言いつつも右手の動きマスターしつつありますね。
今回はキックのパターンも変えてみました。
フィルする直前の右手に注意です!!


19時クラス
大滝君
レッスン1(3)の1段目まで。次回、もう1回復習してみましょう。

今井ちゃん
レッスン13(3)リズムパターンと。
右手のアクセント、左手のアクセントとでフロアタム、タムタムと違う楽器にしてみました。

もも&花 +カズ君
シャッフル・ビート。
両手ユニゾンと言うスタイル。
ちょっと渋いですね、このパターン。
皆はまだブルーズとか聴かないだろうけれど...(笑)
左手はバックビートにアクセント入れれるようにしましょ。

20時クラス
友紀君
レッスン5(2)(3)
移動、両手ユニゾン、アクセント、クレッシェンド、、
いろいろ詰め込みましたね。
次回は16分音符です。

かよさん、カズ君
キック、ペダルの踏み方。
今までやった事が無かったが、挑戦してみましょ。
ビーターを押さえ込まずに踏みます。
なかなか、、、、、、、、、、、難しいね。
[PR]
17時クラス
原山さん
昨年末からの続き、Surprising 2ページ目の中段!
シンコペーション、16分音符、良い感じで動くようになってきてます!ぱちぱち!!
これ終わったらブルーズやりたいですね。


18時30分クラス
亜希さん
久し振りなのでウォーミングアップ。16分音符でした!!

19時30分クラス
愛子ちゃん
レッスン6(2)
オルタネートの8分音符で叩きました。

綿ちゃん
パタフラフラ〜〜
たまにはルーディメントをやりましょ。
[PR]
匠はいよいよ受験だな。
頑張れ〜〜!! 応援してるぜ〜!!


18時クラス
タカさん、森さん
右足のトレーニング。
16分音符ですが、スライド奏法、アップダウンどれ使っても良いですが正確に16分音符を演奏するように心掛けます。

19時クラス
ドラマー・森さん、アケピ、ファイヤー晶
パティ・フラ・フラやってみました。
いやぁ、、、大苦戦。
アップストロークに大注目でしたね。
ジックリやってみてください。
さて、次回は久し振りに曲を....あ、ファイヤーは夜勤なのでその次かな。。
[PR]
c0105762_1224328.jpg

□氏名 : 窪 耕一郎 Koichiro Kubo

□担当楽器 : drums

□出身 : 神奈川県大和市

□誕生日 : 6 October 1963

□星座 : 天秤座

□血液型 : O

□ウェッブサイト : Groovin Groovin


□ブログ : Drum Maniac (ドラムに関する事、レッスンの事、いかした音楽の事、ライブの事、、、色々書いてます。携帯からでもアクセス出来ます。是非アクセスしてくださいね。)

□MySpace : クボのMySpace

□楽器 :
YAMAHA SYSTEM DRUMS MAPLE CUSTOM(color is Natural Maple)
22" (B.D), 10", 12", !4", 16"(TOM TOM) all power size
snare drums
YAMAHA 14"X5.5" maple custom (vintage finish) with Vintage Wood Foop
YAMAHA carbon custom 14"X4.5" (piccolo)
DRUM WORKSHOP collectors snare Brass shell 14"X5.5"
cymbals
HI HAT / Zildjan K top, Z bottom or A custom bottom
RIDE / K Custom 22"
CRASH / 15" & 17" K Zildjan dark clash


□趣味 : 自転車(マウンテン・バイク) 最近超・多忙の為殆ど乗れてませんが休みが取れれば結構長距離走ります。

□特技 : どこでも寝れる。ステージで緊張しない。

□好きな食べ物&飲み物 : パスタ、ラーメン、うどん、そば、カレー、ビール、コーヒー、バーボン

□マイ・ブーム(死語?) : 歯磨き (周りに歯磨きを簡単に済まそうとする人に注意をするクセもある。本当に余計なお世話です。)

□Favorite Artists : The Beatles, Paul McCartney, John Lennon, Stevie Wonder, Donald Fagen(Steely Dan), Donny Hathaway, Carole King, James Taylor, Pat Metheny, John Mayer, Eric Clapton, David Foster, Jay Graydon, Michael Franks, Michael MacDonald, Bill Champlin, Chaka Khan, Anita Baker, Gino Vannelli, Bobby Caldwell, Boz Scaggs, TOTO, Kenny Loggins, Patti Austin, Roberta Flack, 山下達郎斎藤誠ブレッド&バター吉田美奈子、葛谷葉子、具島直子高田みち子南佳孝Sing Like Talking飯島真理、八神純子

□Favorite Drummer : 猪俣 猛Steve Godd, Jeff Porcaro, Carlos Vega, Vinnie Caliuta, Dave Weckl, Ringo Starr, Rick Marotta, Andy Newmark, Kieth Carlock, Steve Jordan, Steve Ferrone, Steve Smith, Joe English, 村上ポンタ秀一青山純、渡嘉敷祐一、沼澤尚、河村カースケ智康、上原ユカリ裕

□共演者 : 日高富明(ex ガロ)、林田健司、石川秀美、長谷川友二中川五郎、森次浩司(ウ ルトラセブン)、山口“IZZY”伊津巳、風祭東(The Always)、黒川光哉、石田啓子田中名鼓美、坂口かおる(ex タンゴ・ヨーロッパ)、高田淳子(ex タンゴ・ヨーロッパ)、古川奈都子(Soul Food Cafe)、太田真季橋本のぶよ高橋誠(もんた&ブラザース、トリプル・ダイヤモンド)、大久保治信(Mens Five)、木瀬りえ子(Reebow)、 Daimyo松原のぶえ、浜田“Anikey”敏希、片岡鶴太郎、村田雄浩、石川みゆき、円道一成ヒロ鈴木、渡辺茂(もんた&ブラザース)、松本一郎、平本栄二、野澤KEEBOW文明三橋恵理子鈴木匠Knafu Marie、磯崎丈(Soul Food Cafe)、いしづかたく、嵯峨幸喜屋代修竹原真治

□プロフィール : 小学生の時に鼓笛隊でスネアドラムを叩いたのがきっかけでドラムに興味を持つ。中学入学時に観た吹奏楽の先輩のドラムのプレイに多いに影響を受けて吹奏楽部に入部しパーカッションを担当。叔父が置いて 行っていたThe VenturesやらThe BeatlesのEP盤や SP盤を発見し聴きまくりRingo Starrに憧れる。バンドを始めたのもこの頃で同級生達とThe Ventures、The Beatlesのコピーバンドをやった。
高校に進学後も学校の吹奏楽部と平行して音大生が多く参加している市民吹奏楽団、ロックバンド、フュージョン・バンドにも参加。猪俣猛氏 が主催のドラムスクールRCCにて田中康弘氏に師事したのもこの頃。
高校卒業後間もなくハウスバンドの仕事をスタートして主に都内、横浜 のクラブやキャバレーでプレイ。いくつかのバンドを経て友人の紹介で ギタリストの山口伊津巳氏(IZZY)と出会い、後に六本木のライブハウス“ビート6”でIZZYに誘われ元・ガロの日高富明(トミー)、和田ヒロシ(bass)、後にThe Alwaysに 参加する風祭東(bass)らと共演。
その後、1987年にRCCの講師の仕事をスタートして以後は講師業中心に活動する。40歳を前にしてバンド、セッション活動を本格的に再開し、現在は講師業をベースにTroupesSweet Hips、The 33 Rhythm Sectionのパーマネントバンド、石田啓子&黒川照家一派のファミリーに参加でサルサから昭和歌謡、ファンク、R&Bまで何でも来いっ!状態で突っ走り中。その他にも多数セッション参加中。

□レッスンについて : 
当スクールのレッスンは1時間のグループで行っています。

・金曜日クラス
17時、18時、19時、20時 4クラス

・日曜日クラス
10時、11時、12時、14時、15時、16時、17時 7クラス

・年間40回レッスン

日本のジャズドラマーの第一人者である猪俣猛率いるアール・シー・シー・ドラムスクールのシステムでのレッスンです。
ドラムに触れた事のない方からプロフェッショナルを目指す方まで幅広く対応しています。レッスンは分かりやすく、楽しくご指導致します!
見学も随時行っておりますのでご興味がある方、ぜひお気軽にお出掛けください。
c0105762_12254168.jpg
c0105762_12242231.jpg

[PR]