スネアサウンド

久し振りにユーミンをちらっと聴いたのだ。
聴いたのはNO SIDEと言うアルバム。
記憶によれば、、、このアルバムまでは林立夫氏が叩いていたはず。
それにしても、スゲェ音してるね、ドラム。
特にスネアのサウンドは凄い。
この頃はSONORのキットを使っていたはずなんだけれど、ロー・ピッチで分厚く腰のある音だね。
多感な時期にこんな音聴いて育っていたんだもの、刷り込まれてるね。
青山純さんが叩いてた山下達郎さんのアルバムMELODIESでのドラムサウンドも同じくSONORなはず。やっぱり同じテイストの音してて、当時どうしたらあんな音が出るんだろうって当時使っていたヤマハの5.5インチのバーチのスネアいじくり回していたっけ。

ユーミン聴いてて懐かしく当時の事を思い出したのであった。
[PR]