Bring 'Em In / Buddy Guy

最近良くブルーズを好んで聴くようになってますが、遅ればせながら(ようやく?)Steve Jordanがプロデュース、プレイで参加しているblues界の大御所Buddy GuyBring 'Em Inを購入しました。
c0105762_11475327.gif
Bring 'Em In / Buddy Guy

昨夜初めて聴いたのですが、ノックアウトされました。
カッコいいです、、サウンドも素晴らしいし、演奏も。
これって新譜かと思っていましたが、2005年のリリースでしたね。
演奏はバンドのボトムをSteve JordanとWillie Weeks(2006年 Eric Claptonツアーもこの2人でした)の強力な2人が支えてます。これが実にシンプルながら力強く美しいグルーブなんですね。曲も名曲多数だし、ゲストが凄い。Santanaを初めJohn MayerTracy ChapmanThe Rolling StonesKeith Richardが参加しております。
しかし、今までこのアルバムをノーチェックだったなんて、、失敗ですね。

Buddy Guyは昨年のウドーの野外フェスティバルで来日してまして、ギグをみた友人は最高だったと言っていたのでこれまた失敗、後の祭りでございました。

ちなみにBuddy Guyと言うお方、バイオグラフィーに1936年生まれと書かれているので既に71歳(と言う事は猪俣先生と同い年?)。ウェッブサイトでライブのスケジュール見たら半端じゃございませんよ!!夏までロードな日々を過していらっしゃるでは無いですか!凄い方でございまするね(まじで)

とにかく暫くはこのアルバムをグルグルと聴きまくりになりそうな予感です。
[PR]