叩きはじめ

c0105762_1102617.jpg皆さん、もう多々来始めは完了しましたか?? (笑)
年末年始と3日間練習サボったらシングル・ストローク自己の最速テンポでは叩けなくなってました(爆) まぁ、日頃の練習とはそんなものでございます。
キチンと毎日積み重ねていってこそって部分も多々あるので今年も練習をしてゆきましょ。
本年初めてドラムセットの前に座りました。
最初のドラムセットはこちらのTAMAのセットです。カラーがTAMAりません! 最近こういった色っぽいラメのカラーがいいんですなー。
自分の楽器でこういったカラーは選ばないとは思いますが、、、結構良いです。萌えますです(笑)
ここのスタジオは町田のRinky Dink Studio 2ndの2スタジオですが、ハイ・ハット側の壁がミラーになっていて横からのフォームのチェックが出来るのがいい感じでした。
横から見る自分の足下の動きはあまりジックリ見た事が無かったの面白かったです。

話は1日戻りますが、4日は高円寺のShow Boatと言うライブハウスが新年会ライブと言うイベントが行われ、友人のDaimyo氏が出演すると言うのを聞きつけ行ってきました。
バンドは一世風靡をしたレベッカの面々で、ヴォーカリストにはNokkoさんではなくショータこと田村直美さんが登場。前半のDaimyo氏のセットと共に聞き応えのある楽しいライブでした。
途中アコースティックセットで歌っていた矢巾歩君とは1度一緒にライブをやった事があり、楽屋で久し振りの再会となったのですが、話をしてみれば既に6~7年前だと言われ、時間が経つスピードにびっくらこいたのでありました。

で、Daimyo氏がドラマーの小田原豊さんを紹介して下さって、小田原豊さんと少しだけお話しました。無い物ねだりではないですが、、昔から小田原さんのドラムって好きで、昨年同じくDaimyo氏とのライブで小田原さんのドラムを観て再び痺れていたのですが、、今回再び観れて、更には話まで出来て本当に嬉しかったであります←結構ミーハー入ってます(笑)
しかし、、Daimyo氏。僕を小田原さんに「Steve Gaddのクボさんです」と紹介するのはチョットーーーーー。そんなに上手いドラマーじゃないんだからーーーー。恥ずかしいっすよ〜。
でも、、どうせだからツーショットで写真撮ってもらえば良かったな。。。(x_x)☆\(^^)
[PR]