R.i.C.k at ARTICA

c0105762_1352299.jpgR.i.C.kのライブは無事に、盛況に、めちゃ楽しくやれました。
R.i.C.kのライブはいつも盛り上がるが、今回はいつも以上に盛り上がったような気がする。皆手拍子、歌ってくれたし、Reebowのコール&レスポンスにもちゃんと応えてくれたし、本当に良いライブだった。
今回はウィンドチャイムの他にスプラッシュ加えたりタンバリン振ったりと色を加えてみました。今後はCajonのテクニックも磨くのは勿論、小物との組み合わせで面白いパターンって言うのもやってみたいね。
キンちゃん(沢口欣也氏)のベースも素晴らしく存在感があったしね、僕も楽しんでプレイ出来きました。ベースが有るだけで無意識の内にCajon叩くのもいつも以上にホットになっていたみたい、、普通通り叩いてるつもりが、かなりバシバシと叩いていたようです(爆)

本当は今回はHip Gigをプレイしたかったけれど、ARTICAではCajonの方がベターかもね。まぁ、いつかはR.i.C.kもエレクトリックなセットにも挑戦してみたいとは思っているので、その時こそはHip Gigかメイプルのセットでだ!!
次回のR.i.C.kは12月6日(土)なので、ぜひ一緒に盛り上がりましょう。

話は前後するけれど、ARTICAへ向う途中、小鉄ちゃんが渋谷のYAMAHAに寄りたいと言うことで道玄坂のYAMAHAへ。
アブソリュート・ショップへ向ってみたら、、、無くなってた。アブソリュート・ショップが有った入り口の前がドラムの売り場になっていてスネア、シンバルは専用のブースの中に。アブソリュート・ショップ見たいな所は貴重だったし、ああいったスペースは本当に良かったのになぁ。
しかし、せっかく来たと言うことで気になってる18インチのセッション・ライドとクラッシュ・ライドを試奏。どちらも僕にとってはアリっ!!と言う感じで悩むところだなぁ。Hip Gigに組み合わせてジャジーな演奏するならクラッシュ・ライドだし、ポップ、ファンキーな感じならセッション・ライドだろう。
シンバルは1枚1枚個性が有るからまた他のショップで試してみてみたい。何となくこの時叩かせてもらったシンバルには今一つピピッと来なかったので。
[PR]
by borcaro | 2008-10-27 13:06 | ライブ